コクヨワークスタイル研究所のオウンドメディア「WORKSIGHT」がリニューアルへ ”オフィスのデザインから社会のデザインへ”をテーマに

公開日:2022/06/27/最終更新日:2022/06/28

書籍『WORKSIGHT 2011-2021 -Way of Work, Spaces for Work-』の制作や、年2回発行のマガジン版『WORKSIGHT』の販売などで学芸出版社がコラボレーションしている、コクヨワークスタイル研究所のオウンドメディア「WORKSIGHT」。
このたび、2011年の創刊から10年を経たなかで、大幅なリニューアルが予告されました。

“オフィスのデザインから社会のデザインへ”をテーマにしたリニューアルのローンチは7月5日(金)に予定されており、情報がフォローできるニュースレターの登録も受け付けられています。ぜひチェックしてみてください。

コクヨが掲げる「自律協働社会」というありたい社会像を手がかりに、循環型経済、コモンズ、Web3、ローカリティ、ケア、DAO等々、これからの社会を考える上で重要な指針となりうるテーマやキーワードを拾いあげ探究していくメディアへと、「WORKSIGHT」は変わっていきます。WORKSIGHT編集部

詳細

記事をシェアする