この募集は終了しています

ソトノバ・スタジオ|Park(ing)Dayクラス2022 参加者募集(応募締切:2022年7月22日)

タグ:
公開日:2022/07/12

ソトやパブリックスペースに関する能動的な学習(アクティブ・ラーニング)としてソトノバが開催する人材育成講座、ソトノバ・スタジオ。
2019〜2021年に引き続き、2022年もPark(ing)Dayの企画と実践を行うソトノバ・スタジオ|Park(ing)Dayクラスを開講します!

ソトノバは、2019年より、パブリックスペースにおけるアクションの実践知、タクティカル・アーバニズムやプレイスメイキングに関する思想や概念などについて学びながら、Park(ing)Dayの企画と実践を行うソトノバ・スタジオ|Park(ing)Dayクラスを開講してきました。
2020年はウィズコロナの中、オンラインを交えた講座をスタート。2021年は完全オンライン講座とし、2020・2021年通じて全国10都市での参加者を募り、パブリックスペースのプレイヤーの視野をさらに広げる取り組みに繋げてきました。

新型コロナウイルス感染症の拡大から2年。都市における様々な活動に制限が生まれた中で、屋外のパブリックスペースにおいては、それまでになかった工夫で新しい使いこなしが生まれてきました。そんな今だからこそ取り組めるPark(ing)Dayを一緒に実践してみませんか?

ストリートの活用を通してタクティカル・アーバニズムやプレイスメイキングなどに触れてみたい方、パブリックスペースの活用に興味がある方、全国各地の仲間と繋がり視野を広げてみたい方。ぜひあなたのご参加をお待ちしています!

スケジュール

早割締切:7月13日(水) 申込締切:7月22日(金) スタジオ開講:7月25日(月)〜

開催地

東京都中央区日本橋|「さくら通り」もしくは「養珠院通り」 長野県岡谷市|JR岡谷駅前

講座は基本的にオンラインにて行います。 第2回のまちあるき、第6回のPark(ing)Day2022の実施については、開催都市・現地で実施します。

参加費

学生、ソトノバ・コミュニティ|20,000円 早割|24,000円 一般|27,000円

※参加費のうち7,000円はPark(ing)Dayの什器準備費とします ※新型コロナウイルス感染拡大等により、開催地の判断でPark(ing)Dayの開催を中止する場合があります。その場合は、参加費のうち7,000円(什器準備費)を返金させていただきます。

プログラム

  • #1 7/25(月)19:00−21:30
  • #2 7/30(土)13:00−16:00(日本橋)、8/6(土)13:00−16:00(岡谷市)
  • #3 8/7(土)10:00−18:00
  • #4 8/22(月)19:00-21:00
  • #5 9/5(月)19:00-21:00
  • #6 9/16(金)
  • #7 10/3(月)19:00-21:00

体制

  • スタジオリーダー|石田祐也(建築家/一般社団法人ソトノバ共同代表理事、合同会社ishau代表)
  • デザインプロデューサー|猪飼洋平(建築家/ソトノバ・パートナー、icai一級建築士事務所代表)
  • プログラムプロデューサー|佐藤まどか(プレイスメイカー/HITOTOWA INC. ディレクター)
  • デザインアドバイザー|追沼翼(デザイナー/株式会社オブザボックス代表、株式会社デイアンド代表)
  • クルー|齊藤晴紀(東急(株)勤務)、清水海斗(東北芸術工科大学修士2年)

ゲスト講師

  • 吉川晃司氏(二級建築士/スタジオまめちょうだい代表)
  • 伊藤 幹太氏(YADOKARI株式会社/エリアイノベーションユニットプロデューサー)

詳細・申込

https://sotonoba.place/parkingdayclass2022-call

記事をシェアする