この記事は公開から6カ月以上経過しています

国土交通省主催「ストリートデザイン懇談会」第1回の資料が公開

タグ: /
公開日:2019/09/06/最終更新日:2021/02/03

国土交通省が、これからの時代のストリートのあり方を検討するための委員会として「ストリートデザイン懇親会」を設置しました。

座長には交通工学を専門とする日本大学特任教授の岸井隆幸氏が、副座長には東京藝術大学准教授で建築家の藤村龍至氏が就いています。

同省のウェブサイトでは、2019年8月29日に開催された第1回での配布資料が公開されています。

詳細


以下、国土交通省HPより

国土交通省では、ウォーカブルなまちなかを支えるこれからの時代のストリートの在り方を検討するため、有識者からなる「ストリートデザイン懇談会」を設置しました。

委員

【コア委員】 (敬称略)

  • 泉山塁威 東京大学先端科学技術研究センター共創まちづくり分野 助教
  • 岸井隆幸 日本大学 特任教授 (座長)
  • 小嶋 文 埼玉大学大学院理工学研究科 准教授
  • 西村亮彦 国士館大学理工学部 講師
  • 藤村龍至 東京藝術大学 准教授 (副座長)
  • 三浦詩乃 横浜国立大学大学院都市イノベーション研究院 助教

その他詳細

http://www.mlit.go.jp/toshi/toshi_gairo_tk_000087.html

記事をシェアする