【受付終了】二子玉川におけるエリアマネジメントの活動と公的空間の利活用|パブリックデザインコンソーシアム シンポジウム2021夏

主催 一般社団法人パブリックデザインコンソーシアム(PDC)
※詳細は主催団体等にお問い合わせください。

これまで、パブリックデザインコンソーシアム(PDC)では、年2回の頻度で「地域経済と公共空間」と題してシンポジウムを実施してきました。今回は前回に引き続き、エリアマネジメント活動と公共空間の利活用をテーマとして取り上げ、昨今各地で展開されている「エリアマネジメント」の取組みの中で、公共空間(民間敷地を含む外部空間)がより快適な空間として利用されてきている事例として、二子玉川エリアマネジメンツから笠原徳広氏、内野洋介氏を講師としてお迎えし、二子玉川のエリアマネジメンツ活動及び公的空間の利活用の取組みについて、お話いただきます。

今回も約1時間のご講演後に、PDCメンバー等とのパネルディスカッションを通じて意見交換をすることで、PDC
の活動における今後の可能性等についても話題を広げ、議論を深めていきます。

タイムスケジュール

13:00 ~ 13:30 開場・受付
13:30 ~ 13:35 開会、主催者挨拶、注意事項
13:35 ~ 14:40 基調講演(笠原徳広氏・内野洋介氏)
14:40 ~ 14:55 休憩
14:55 ~ 16:20 パネルディスカッション
(笠原氏・内野氏・PDC メンバー)

16:20 ~ 16:30 意見交換
16:30 閉会

ゲストプロフィール

笠原 徳広

東急株式会社・ビル運用事業部事業推進グループ価値創造担当課長補佐/一般社団法人二子玉川エリアマネジメンツ・事務局次長
1983年東京急行電鉄株式会社に入社、車両の整備に従事。
1987年二子玉川再開発事業を担当。
以降、自社ビルの管理・運営担当を経て再び二子玉川再開発事業を担当し、竣工後は引き続き二子玉川ライズの管理・運営を担当。

内野 洋介

東急株式会社・ビル運用事業部事業推進グループ価値創造担当主事/一般社団法人二子玉川エリアマネジメンツ・事務局

2011年東京急行電鉄株式会社に入社。
2012年国際事業部の業務に従事。本社機能として海外拠点の子会社管理や東急グループ各社の海外事業の連携推進を担当。
2016年ハワイ島リゾートの資産管理・PR業務を担当し、所在資産の譲渡取引に関わるプロジェクトを担当、オーストラリアの街づくりを兼任。
2017年二子玉川ライズのタウンマネジメント業務に従事。
2018年二子玉川地域のエリアマネジメント業務に従事。

日時

2021年7月17日(土)13:30~16:30

会場

北とびあペガサスホール+オンライン

参加費

会員1,000円(JUDI会員も含む)
一般2,000円
学生無料

備考

本シンポジウムは「都市計画 CPD」の認定プログラム(3.0単位)です。

申し込み

会場参加かオンライン参加かお選びいただけます。

https://forms.gle/HsTzEVuS3h14Q5Js9

記事をシェアする

学芸出版社では正社員を募集しています
学芸出版社 正社員募集のお知らせ