このイベントは終了しています

【終了】展覧会|KYOTO Shaping the Future──食がつくる都市(2020/03/27-29|京都)

詳細は主催団体等にお問い合わせください。

京都工芸繊維大学 KYOTO Design Lab[D-lab]は、2020年3月27日から29日の3日間にわたり、京都市勧業館みやこめっせにて、京都発の新たな都市デザインビエンナーレ『KYOTO Shaping the Future──食がつくる都市』を開催いたします。
都市の未来像を京都から発信する本展示では、食をめぐる循環構造のリサーチと最先端テクノロジーを掛け合わせ、直径15mの『都市模型プロジェクションマッピング』や、世界的なデザインミュージアムで展示された『京都を形づくる食』ほか、3つのプロジェクトが並びます。
一歩引いた視点から京都を俯瞰した社会のリデザインに興味のある方、ぜひご参加ください。

第1回テーマ「食がつくる都市」について

第1回目となる展覧会のテーマは「食がつくる都市」としました。「食」は人間が生きていくうえの根源的な行為であり、そのありようそのものが人間を取り巻く都市や環境をかたちづくってきました。本展覧会ではまず京都の食をめぐる循環構造を歴史的な視点からリサーチし、これを最先端テクノロジーと掛け合わせることで、「食」から派生する新たな未来都市の可能性を描きたいと考えています。

概要

  • 日 時:2020年3月27日[金]― 29日[日]10:00-19:00(27日のみ13:00開場)
  • 会 場:京都市勧業館みやこめっせ 第3展示場B

詳細

https://www.d-lab.kit.ac.jp/events/2020/kyoto-shaping-the-future/

記事をシェアする