この記事は公開から6カ月以上経過しています

社会実験「公共空間×移動図書館×豊かな日常」実施 千葉県佐倉市

タグ:
公開日:2020/08/05/最終更新日:2021/06/23
  • 千葉県佐倉市の佐倉図書館でwithコロナ期の図書館サービスの在り方を探る社会実験が行われる。現在公共施設では、新型コロナウィルスの感染を防止するため席数を削減するなど様々な規制がなされている。こうした状況下で、これまであまり活用されてこなかった屋外公共空間を活用することで公共サービスの充実をはかる取り組みだ。
  • 今回の実験は「早朝の水辺で、本とコーヒーとパンで豊かな一日の始まり」をテーマに、佐倉市内の水辺空間に公共サービスの移動図書館と民間コンテンツのキッチンカーが出店し、朝の時間を過ごす場を提供しようというもの。移動図書館には雑誌や新聞、健康増進関連の本などが中心にそろえられ、キッチンカーには地域の店などによるパンやコーヒー、スムージーなどが用意される。またこれらのサービス提供のほかに、建物の老朽化のために現在進められていて令和4年に完成予定の「(仮称)佐倉図書館等新町活性化複合施設」の説明も行われる。
  • 実施する日時と場所は以下のとおり。
    日時:令和2年8月11日(火) 7時~10時 ※雨天中止
    場所:ふるさと広場駐車場(佐倉市臼井田2714)

詳細

社会実験『公共空間×移動図書館×豊かな日常』について

(2020/07/29|佐倉市)

http://www.city.sakura.lg.jp/0000027340.html

記事をシェアする