今日のニュースレター|新刊発売!『日本建築史講義 木造建築がひもとく技術と社会』ほか

公開日:2022/05/06/最終更新日:2022/06/10

***学芸出版社からお知らせです***

今月から題字のイラストをリニューアル!滋賀を拠点に絵描きとして活動されている藤巻佐有梨さんに季節ごとのイラストをお願いしました。
春は環境の変化に胸をときめかせることもあれば、少し疲れてしまうこともあるかもしれません。本を片手に鴨川の風に吹かれるような、何気ない日常が愛おしいと気づかせてくれる藍色の優しいタッチ・・。
この一年、この女の子と京都の風景が描かれるそうです。皆さまお楽しみに・・!

カバーイラスト:藤巻佐有梨

山梨県出身、東京、京都を経て滋賀在住。
建築設計職を経て、2021年より絵描きとして活動中。主に藍色を使いながら、ふとした瞬間や風景を描いている。
現在、自身の制作の他、本の装画や挿絵、ミュージシャンのアートワークなど幅広く手がけている。
Instagram @atelierfujirooll
Twitter @sayurifujimaki
Web https://fujirooll.com/

新刊発売!『日本建築史講義 木造建築がひもとく技術と社会』海野 聡 著

四六判・448頁・本体3000円+税(定価3300円)

歴史の面白さを初学者に伝える渾身の一冊!

東大の講義を再構成。木造建築の成立ちが歴史資料をベースに政治・経済・宗教など社会背景と共に語られる。なぜその時代に、その材料が、技術が変化したのか?ストーリーとして学ぶ建築史の面白さを一人でも多くの初学者に伝えたい渾身の一冊。収録中の日本住宅建築史は21年度東大工学部ベスト・ティーチング・アワード受賞

著者

海野 聡(うんの さとし)

1983年生まれ。2009年東京大学大学院工学系研究科建築学専攻博士課程中退、博士(工学)。2009~18年(独)国立文化財機構奈良文化財研究所を経て2018年より東京大学大学院工学系研究科建築学専攻准教授。専門は日本建築史・文化財保存。著書に『奈良時代建築の造営体制と維持管理』(2015)、『古建築を復元する:過去と現在の架け橋』(2017)、『建物が語る日本の歴史』(2018)(いずれも吉川弘文館)、『奈良で学ぶ 寺院建築入門』(2022、集英社)、『森と木と建築の日本史』(2022、岩波書店)

海野研究室(日本建築史・文化財)HP http://www.history.arch.t.u-tokyo.ac.jp/unno/index.html

海野研究室の活動紹介(動画)https://www.youtube.com/watch?v=13MDLvJ1HRk

詳細はこちら!

『日本建築史講義 木造建築がひもとく技術と社会』海野聡 著

『日本建築史講義 木造建築がひもとく技術と社会』著者の海野聡先生、東京大学工学部ベストティーチング・アワード受賞!

『日本建築史講義 木造建築がひもとく技術と社会』著者の海野聡先生が、東京大学工学部ベストティーチング・アワードを受賞されました。

詳細はこちら!

『日本建築史講義』著者の海野聡先生が、2021年度の東大工学部ベストティーチング・アワードを受賞しました

『建築現場のチェックポイント』著者・玉水新吾さん登壇|「建築紛争の現状と課題(その6)―大阪地方裁判所における建築裁判から―」(2022/5/12 大阪)

※このイベントの主催者:日本建築学会近畿支部、日本建築学会司法支援建築会議

日時:令和4年5月12日(木)13:30~17:30
会場:建設交流館8階 グリーンホール
参加費:主催団体会員 3,000円
後援団体会員 3,500円
その他 4,000円 (資料代含む)

日本建築学会は、進行中の建築紛争を少しでも早く妥当な形で解決できるように、またその紛争の減少、未然防止に役立つようにと、2000年度に最高裁判所との協議を経て、「日本建築学会司法支援建築会議」を設立し、今回の講演会も含めた活動を続けてまいりました。現在その活動をよりスムーズに行えるよう、東京本部のほか、北海道、中部、近畿等に支部組織を設けました。
今回のこの講演会は、近畿支部にて近年多発している、地盤や漏水に関わる紛争問題を採り上げ、紛争のより迅速かつ、的確な解決に役立つよう期待して企画しました。

関係者より多数のご参加を改めてお願いいたします。

詳細はこちら!

『建築現場のチェックポイント』著者・玉水新吾さん登壇|「建築紛争の現状と課題(その6)―大阪地方裁判所における建築裁判から―」(2022/5/12 大阪)

ジュンク堂書店池袋本店で『商店街さんぽ ビンテージなまち並み50』刊行記念写真展開催中!

ジュンク堂書店池袋本店様にて『商店街さんぽ ビンテージなまち並み50』刊行記念パネル展を開催中です!
2階地図・ガイド書フロア壁面に23枚のパネルを展示いただいております。
池袋本店で本書を購入いただくと、特典ステッカーをお渡ししております。ぜひお立ち寄りください!

  • 期間:4/23(土)~5月中旬まで開催予定
  • 場所:ジュンク堂書店池袋本店 2階地図・ガイド書フロア

詳細はこちら!

ジュンク堂書店池袋本店で『商店街さんぽ ビンテージなまち並み50』刊行記念写真展開催中!

河原武儀 × 菅原千稲 × 小山憲太郎 × 福多佳子『照明デザイナーが教える、光を使いこなす3ポイント』|まち座プラス・レクチャー動画公開

下記のレクチャー動画をまち座プラスで公開しました

河原武儀 × 菅原千稲 × 小山憲太郎 × 福多佳子 『照明デザイナーが教える、光を使いこなす3ポイント』

動画はこちら

河原武儀 × 菅原千稲 × 小山憲太郎 × 福多佳子 『照明デザイナーが教える、光を使いこなす3ポイント』

学芸出版社 正社員募集のお知らせ

新卒の方は2023年春、既卒及び経験者(卒業後10年以内)の方は22年夏以降、入社いただける方を募集します。私どもと、出版の未来を拓こうという方、是非、ご応募ください。またそういう方にお知らせいただければ幸甚です。

応募をご検討いただける方には、募集要項・応募課題等の書類をお送りします。ご希望の方は、5/27正午までにフォームよりお申込みください。募集内容に関するご質問も受け付けさせていただきます。
説明会は5/13(京都+オンライン)、5/20(東京)の予定です。詳細は上記をご覧ください。

応募書類申込+会社説明会参加申込フォームを公開中

学芸出版社 正社員募集のお知らせ

※会社説明会は、5月13日(金)の京都会場が定員に達しました。オンラインでの参加は引き続きお申込みいただけます

記事をシェアする