この記事は公開から6カ月以上経過しています

アメリカ・フロリダ州の病院が地元交通局の協力を得て自動運転車の稼働を開始 新型コロナウイルスの検査試料運搬に活用

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に関する最新の情報は、内閣官房のウェブサイトをご覧ください

タグ: /
公開日:2020/04/14/最終更新日:2021/02/03
  • アメリカ・フロリダ州の総合病院「メイヨー・クリニック(Mayo Clinic)」が、医療用品や新型コロナウイルスの検査キットを自動運転車を使って運搬する取り組みを開始。ドライブスルー型の検査施設から研究施設まで、人間同士の接触を避けつつ安全に検査キットを運ぶ。
  • 所在地のジャクソンビル交通局(Jacksonville Transportation Authority)が、自動運転技術開発企業のBeep社・NAVYA社と協働。3月30日から、歩行者や通常の交通路からは離れた指定された経路で稼働を開始している。
  • 同院の責任者は「自律運転技術の活用でスタッフをウイルスの危険にさらさずに済ませることができるだけでなく、患者へのより直接的な治療に時間を振り向けることができるようになります」などと語っている。

詳細

Self-Driving Cars Safely Deliver COVID-19 Testing Kits in Florida

2020/04/10/NowThis News

https://nowthisnews.com/future/self-driving-cars-safely-deliver-covid-19-testing-kits-in-florida

記事をシェアする