このイベントは終了しています

【終了】関本竜太×初谷仁「設計者×工務店の本音トーク~住宅のゲンバをめぐる建築夜話」|『伝わる図面の描きかた』刊行記念(2021/03/23|オンライン)

このイベントのアーカイブ動画

※視聴にはまち座プラス会員としてのログインが必要です

関本竜太「伝わる図面の描きかた――住宅のゲンバをめぐる建築夜話」

〈まち座〉ではイベントのご紹介のみ行っています。詳細は主催団体等にお問い合わせください。
このイベントの主催者:本屋B&B

株式会社リオタデザイン代表・関本竜太さんによる新刊『伝わる図面の描きかた』。
同書は、細部まで気を配った住宅づくりに定評のある建築設計事務所、リオタデザインの実施設計における心構えを25の視点に凝縮してひもといた書籍です。

この刊行を記念してトークイベントを開催します。

出演は、著者で事務所主宰者でもある関本竜太さんと、本書で取り上げた住宅〈KOTI〉の施工を担当した大和工務店の初谷仁さん。

設計者と工務店それぞれの立場から、住宅のゲンバをめぐる本音トークを繰り広げていただきます。

-手間のかかる建築家住宅を施工する工務店のメリットとは?
-施工の現場が設計者に求める真に必要な情報とは?
-気持ちよく協働するための設計事務所/工務店それぞれの心構えとは?

などなど。

同書で書かれた設計者側からの視点に対し、実際に施工を担当する側はそれをどう受け止めているのか。

設計者自身による書籍紹介に加え、設計者や工務店が抱きがちな悩みや“あるある”エピソードについて存分に語らっていただきます。

お楽しみに!

日時

2021年3月23日(火)20:00~22:00

場所

リアルタイム配信

参加費

■配信参加 1,500yen(税別)
■配信参加+サイン入り書籍(『伝わる図面の描きかた)1,500yen+2,800yen(いずれも税別)

申込

Peatixページよりお申込みください。

https://peatix.com/event/1842619/view

出演者プロフィール

関本竜太(せきもと・りょうた)

株式会社リオタデザイン代表。1971年埼玉県生まれ。1994年日本大学理工学部建築学科卒業。1994~99年エーディーネットワーク建築研究所。2000~01年フィンランド・ヘルシンキ工科大学(現アールト大学)留学。2002年2月リオタデザイン設立。2008年OZONE P1グランプリグランプリ受賞。2007・09年TEPCO快適住宅コンテスト作品部門入選。2014年住まいの環境デザインアワード優秀賞。2017年屋根のある建築作品コンテスト住宅部門優秀賞。2008~2020年日本大学理工学部非常勤講師。日本建築家協会(JIA)会員。北欧建築・デザイン協会(SADI)理事。単著に『上質に暮らす おもてなし住宅のつくり方』『建築知識2019年7月号―リオタデザイン関本竜太が教える木造住宅できるまで図鑑』、共著に『現場写真で学ぶ実施図面の描き方 (建築設計シリーズ)』(いずれもエクスナレッジ)。

https://www.riotadesign.com/

初谷仁(はつや・ひとし)

株式会社大和工務店 専務取締役。1971年東京都生まれ。1994年桜美林大学経済学部卒業。1995年中央工学校夜間建築科卒業。1995~2009年輸入建材商社勤務。2009年~大和工務店勤務。2014年専務取締役就任。現在に至る。リオタデザイン設計の住宅〈KOTI〉の施工を担当。

http://www.daiwa-koumuten.co.jp/

進行

松本優真(学芸出版社・本書編集担当)

配信での参加につきまして

  • 配信はZoomのウェビナー機能というサービスを使用いたします
  • インターネット接続環境下のPCやスマートフォン、タブレットからのご視聴が可能です
  • 配信はリアルタイム配信とアーカイブ(2週間)でご視聴いただけます
  • 視聴は登録制です。1名分のチケットで複数人がご登録されている場合はご連絡もしくは配信の停止を行うことがございます。ご注意ください
  • ご利用の通信環境により配信の遅延が起こる場合がございます。ご了承ください

サイン本付きチケットのご案内

  • サイン本を、イベントの配信チケットとセットで販売いたします
  • サイン本はイベント後の発送となります
  • 為書きはございません
  • ご記入いただいた住所は、書籍発送以外の目的には使用しません
  • 書籍は、B&Bからの発送となります

キャンセルにつきまして

  • ご購入直後にイベント配信用のURLが送信される都合上、お客様都合によるキャンセルは承っておりません。何卒ご了承ください

記事をシェアする