【受付終了】地域構想のリビジョン|第4回アーバニスト(まちづくりディレクター)養成プログラム

主催 一般社団法人UDC イニシアチブ
※詳細は主催団体等にお問い合わせください。

まちづくりの担い手の養成は、全国的な喫緊の課題です。特に、公・民・学の連携の需要が増し、アーバンデザインセンター(UDC)の開設も相次ぐ中、多主体の連携を担うディレクター人材が求められています。
ただ、求められている役割は多岐にわたり、従来のプランナー、建築家といった職能とは異なり、調査・分析、マスタープランの立案、都市空間のデザイン・計画調整から利活用を含めたマネジメント、イベントを仕掛けるプロデューサー機能、ワークショップのファシリテーションまで幅広い領域をカバーできるスキルと、コミュニケーション能力を兼備した人材で、これはいわば、都市を都市らしくする専門家「アーバニスト」です。
社会が急速な変化を迎えるなか、地域のまちづくりにおいても、従来の延長線上ではなく、あるべき将来像をイメージするところから、バックキャスティング型で戦略を創る動きが広がりつつあります。継続してまちづくりに取り組まれている多くの地域においても、現状を捉え将来を予測しながら構想をバージョンアップし続けること、すなわち「リビジョン」が求められます。今年度のアーバニスト養成プログラムでは、「地域構想のリビジョン」をテーマに、地域に関わる専門家の役割りやノウハウを、各地の実践者から学ぶプログラムを用意いたしました。

日時

  • 2021年9月3日(金)17:00~20:00
  • 2021年9月4日(土)13:00~17:30
  • 2021年9月11日(土)13:00~17:30
  • 2021年9月18日(土)13:00~17:20

開催方法

オンライン(zoom、slackを利用)

募集人数

20~30名程度(事前選考あり)

受講対象者(想定)

2年以上の実務経験(大学院在学中を含む)を持ち、アーバンデザインセンターの業務に携わることに関心がある方。
※本プログラム受講生は、全国UDC のディレクター候補者となる可能性もあります。

参加費

25,000円(税込)

申し込みはこちら

2021.9.3~9.18 第4回アーバニスト(まちづくりディレクター)養成プログラム

応募締切:2021年8月6日(金)17:00まで
※選考結果については、2021年8月13日(金)までに事務局よりメールにてご連絡いたします

記事をシェアする

学芸出版社では正社員を募集しています
学芸出版社 正社員募集のお知らせ