この記事は公開から6カ月以上経過しています

国土交通省が自転車通勤を推進する「宣言企業」24社・団体を認定

タグ: /
公開日:2020/09/02/最終更新日:2021/02/03
  • 2020年4月に創設された自転車通勤を推進する企業・団体に対する認定制度「『自転車通勤推進企業』宣言プロジェクト」で、初回「宣言企業」として企業や地方自治体など24社・団体が認定された。自転車の活用については、2018年5月に自転車活用推進法が施行され、国を挙げて取り組んでいる課題のひとつ。
  • 「宣言企業」に認定された企業・団体のうち、要件をクリアするとさらに高位の「優良企業」に認定される仕組み。それぞれの認定要件は以下の通り。

【宣言企業】
認定要件 以下の3項目全てを満たす企業・団体
①従業員用駐輪場を確保
②交通安全教育を年1回実施
③自転車損害賠償責任保険等への加入を義務化

【優良企業】
自転車通勤者が、100名以上又は全従業員の2割以上を占め、先進的な取組を行う宣言企業から、独自の積極的な取組や地域性を総合的に勘案し、特に優れた企業・団体を認定

※「宣言企業」の有効期限は5年間(更新可)。「優良企業」は年1回認定される。

  • 「宣伝企業」に認定されると、公式ウェブサイト等で企業の紹介がされるほか、認定ロゴマークを使用できる。宣伝企業は今後も随時募集される。

詳細

自転車通勤を推進する「宣言企業」を認定しました!
~「『自転車通勤推進企業』宣言プロジェクト」初回認定企業を公表します~

(2020/08/27|国土交通省)

https://www.mlit.go.jp/report/press/road01_hh_001356.html

自転車活用推進官民連携協議会

https://www.jitensha-kyogikai.jp/project/

記事をシェアする