276室を備える世界最大級のアパート型パッシブハウスが今秋アメリカのカンザスシティに完成

タグ:
公開日:2020/09/11/最終更新日:2021/03/09

Image: Second + Delaware

  • アメリカのミズーリ州カンザスシティにあるリバーマーケット地区にことし10月、世界最大級のパッシブハウス “Second + Delaware” が誕生する。共用の中庭や屋上緑地をもつ高級アパートメントで、276室を備える。
  • 三重構造の窓や厚さ16インチの断熱壁、さらに独自の換気システムの導入で屋内の温度を通年で安定させられるため、従来的な建物に比べてエネルギーを80~90%節約できる設計になっているという。
  • 開発元はウェブページで、「”Second + Delaware” の設計コンセプトを世界的に展開できれば、年間で100億トンのCO2削減につながる可能性がある」としている。

詳細

Second + Delaware|Why Design Matters

https://www.secondanddelaware.com/content/design

World’s largest Passive House building to open in Kansas City