「上田市・千曲市広域シェアサイクル社会実験(第2弾)」が7月1日(金)より開始

タグ: /
公開日:2022/06/27

長野県上田市および千曲市にて「上田市・千曲市広域シェアサイクル社会実験」が2022年7月1日に開始される。

しなの鉄道沿線地域の回遊性向上及び長野県ゼロカーボン戦略にも掲げられている「社会変革、経済発展とともに実現する持続可能な脱炭素社会づくり」の実現に向けた活動として、長野県および、上田市、千曲市が実施主体となり実施される。

本社会実験は昨年度にも実施。今年度は前回の社会実験を踏まえ、自転車台数やポート数の増加、電動アシスト付自転車の最新化、バッテリー増強などが行われている。

期間中は各市町村でイベントが予定されているが、開始日となる令和4年7月1日(金)には、上田市で 信州上田おもてなし武将隊による「走り初め」式典が予定されている。

問い合わせ先は、長野県建設部都市・まちづくり課 信州地域デザインセンター担当まで。

詳細

記事をシェアする