文化財の修復技術に求められる規制 スペインの彫像が修復後 ”ポテトヘッド“のようだと揶揄

タグ:
公開日:2020/11/12/最終更新日:2021/06/23

出典:THE ART NEWSPAPER(https://www.theartnewspaper.com/news/spanish-sculpture-restoration-fail)

  • スペイン北部の都市・パレンシアにある彫像が修復されたものの、その表情が映画「トイストーリー」のキャラクターであるポテトヘッドのようだと揶揄されている。
  • パレンシア市内の大通りにある銀行のファサードを飾るこの像は、1923年にお披露目されたもので、もともと家畜のいる牧歌的な場面でほほ笑む女性が描かれていた。しかし、今回の修復後、まるで漫画のキャラクターのように悲惨な表情にされてしまっている。
  • これを受け文化財保存の専門家は、これまでスペインの遺産がきちんと技術を習得していない人たちによって修復されてきたことに疑問を投げかけ、アマチュアな施工者によって回復不能な修復がされた場合は、セクター内でより厳格に規制を設けることを求めている。

詳細はこちら

https://www.theartnewspaper.com/news/spanish-sculpture-restoration-fail

記事をシェアする