今日のニュースレター|元市長3名登壇『公民連携まちづくりの実践』刊行記念イベント(11.29) ほか

公開日:2021/11/10/最終更新日:2021/11/09

***学芸出版社からお知らせです***
『公民連携まちづくりの実践』刊行記念イベント、今回は元・大津市長の著者・越直美さんに加え、元・横須賀市長、元・日南市長のお二人が登壇されます。注目のスマートシティについて、若くして行政トップを経験され、現在も様々に活躍されるお三方からどのようなお話が伺えるのか、必見です。

『公民連携まちづくりの実践』刊行記念「元市長3人が語り尽くす!スマートシティのつくり方」(11.29)

スマートシティへの関心が各地で高まっています。
AI(人工知能)やMaaSといった先端的なテクノロジー・サービスをまちづくりに取り入れるためには、行政が単体で取り組むのではなく、技術を持つスタートアップとのクリエイティブな連携が不可欠です。
今回のイベントでは、自治体がスマートシティをよりよくつくってゆくためのポイントについて、市長経験者の3氏に語り尽くしていただきます。
ゲストは、新刊『公民連携まちづくりの実践 公共資産の活用とスマートシティ』著者で前・大津市長の越直美さん、元・横須賀市長でGlocal Government Relationz株式会社・代表取締役の吉田雄人さん、前・日南市長で株式会社飫肥社中・代表の崎田恭平さんです。

  • 日時:2021年11月29日(月)19:30~21:00
  • 場所:オンライン(Zoom)
  • 参加費:
    -視聴のみ=1,000円
    -視聴+書籍=2,640円

詳細はこちら

元市長3人が語り尽くす!スマートシティのつくり方|『公民連携まちづくりの実践』刊行記念イベント(2021/11/29 オンライン)

書籍詳細

『公民連携まちづくりの実践 公共資産の活用とスマートシティ』越直美 著

『飛び出す!公務員』出版記念「本音で語る!」(11.13)

組織や立場、役所の仕事の枠を軽やかに飛び越え、地域のため、社会のためと思ったことを追求し、他の仲間と共に楽しみながら活動する公務員が増えています。それが「飛び出す公務員」です。
98人の「飛び出す公務員」それぞれが、飛び出したきっかけはなにか、だれとどんな活動を始めたのか、自分はどう変わったのか、どんな体験をし、何を学んだかを文章に綴り、読みやすく編集して実践集にまとめました。
その刊行を記念し、本には書ききれなかったこと、他の「飛び出す公務員」に聞いてみたいことを、本音で語り合う会を開催します。私たちが知らないところで活躍している「飛び出す公務員」の方もこの機会に出会えればと思います。また飛び出してみたいけれど「変人扱いされそうでちょっと怖い」「どうしたら良い」と思っておられる方も是非、ご参加いただきご質問ください。​​​​​​​

  • 日時:11/13(土)19:00~21:00
  • 場所:オンライン

詳細はこちら

『飛び出す!公務員 』刊行記念 「本音で語る!」(2021/11/13 オンライン)

書籍詳細

『飛び出す!公務員 時代を切り拓く98人の実践』

今週のまち座プラス 更新情報

★下記のレクチャー動画を「まち座プラス」で公開しました★

越直美「まちの平熱を高める“公共”のつくりかた」

記事をシェアする