このイベントは終了しています

【終了】『MaaSが都市を変える』著者・牧村和彦さん登壇|MaaS Meeting 2021(2021/03/09|オンライン、京都)

このイベントの主催者:WILLER
詳細は主催団体等にお問い合わせください。

ニューノーマルな社会において、私たちの生活は大きく変化しており「移動」に対する思いや考えも多様化しています。
特に、移動をサービスとしてとらえ、様々な社会課題を解決することが期待されているMaaS(Mobility as a service)においても、人々の「安心」という思いに寄り添いながら、あらゆる企業が競争ではなく協業し、利用者は自分に適したスタイルの移動サービスに組み立てられ、事業者にとっても、それぞれの目的に合わせたサービスとして最適に活用できるようになります。
前回に続き2回目の開催となる今回のMaaSMeetingでは、「オンデマンド」「自動運転」「アプリ」など私たちの暮らしに直結する、ニューノーマルにおける移動サービスを一緒に考える機会となればと考えています。

MaaS Meeting Worldとは
  • 世界の MaaS における先進企業は何を考え、どう進んでいくのか(事前収録/英語での発表は日本語字幕あり)
  • 海外の MaaS(スマートシティ、自動運転、オンデマンド交通等) 先進企業によるプレゼンテーション

※オンラインで以下の期間にご視聴いただけます。お申し込みの方に視聴URLをメールでお送りします。
2021年3月5日(金)12 時~3月9日(火)19 時

概要

  • 日時:2021年3月9日(火)12時~17時30分(受付:11時30分より)
  • 会場:けいはんなプラザ メインホール(京都府相楽郡精華町光台1-7)またはオンライン

プログラム

第1部

トークセッション①副業兼業解禁時代到来!働き方はこう変わる!

【登壇】

  • 三菱地所プロジェクト開発部 井上成
  • EBILAB代表取締役社長 小田島春樹
  • JOINS代表取締役 猪尾愛隆
  • LIFULL地方創生推進部 小池 克典
  • Umari 代表 古田秘馬
トークセッション②ニューノーマルで変わる日常の価値観とは?

【登壇】

  • KabuK Style代表取締役 大瀬良亮
  • ワイズポケット代表取締役社長 宝槻泰伸
  • STAY GOLD company  横木淳平
  • Umari 代表 古田秘馬

第2部

トークセッション③モビリティ関連データの取得、交通・都市政策との連携

【登壇】

  • 大阪府スマートシティ戦略部 服部健太
  • 京阪ホールディングス執行役員 吉村洋一
  • TOUCH GROUP代表取締役 原田静織
  • 計量計画研究所 理事 兼 企画戦略部長  牧村和彦
トークセッション④需要側の変容を促す仕掛け(移動需要を喚起)

【登壇】

  • 神姫バス次世代モビリティ推進室 須和憲和
  • 舞鶴市市長 多々見良三
  • オムロンソーシアルソリューションズ事業開発統轄本部 横田美希
  • VILLAGE INC 代表 橋村和徳
  • 計量計画研究所 理事 兼 企画戦略部長 牧村和彦

第3部

WILLER MaaS プレゼンテーション
  • 暮らしを豊かにする Community Mobility とは?
  • 2021 年の新サービス発表

申し込みはこちら

https://www.willer.co.jp/maas-meeting/

申し込み締め切り:3月8日(月)12時

記事をシェアする