〈まち座〉ではイベントのご紹介のみ行っています。詳細は主催団体等にお問い合わせください。
このイベントの主催者:京のアジェンダ21フォーラム

ICTを活用した新たな市民参加(2021/7/22|オンライン)

京都市では、2020年12月に京都市地球温暖化対策条例が改正され、2021年3月に京都市地球温暖化対策計画<2021-2030>が策定されました。
今後はこれらの条例や計画に基づき、2050年までにCO2排出量正味ゼロと生活の質の向上及び持続可能な経済の発展とが同時に達成される脱炭素社会を市民参加により実現する必要があります。
本ウェビナーでは、Code for Japanの東健二郎氏を講師にお招きし、シビックテックの展望を踏まえ、ICTを活用した新たな市民参加の手法についてご講演いただきます。

日時

2021年7月22日(木・祝)15:00-16:30

形式

オンライン開催(Zoomウェビナー)

参加費

無料

定員

100名(申込先着順)

講師

東健二郎氏(一般社団法人コード・フォー・ジャパン)

プログラム

15:00-15:05(5分)オープニング
15:05-15:50(45分)東健二郎氏の講演
15:50-16:10(20分)質疑応答
16:10-16:25(15分)参加者同士の交流(※希望者のみ)
16:25-16:30(5分)クロージング

申し込みはこちら

http://ma21f.sblo.jp/article/188808492.html

主催・お問合せ先

公益財団法人京都市環境保全活動推進協会
(京のアジェンダ21フォーラム)
〒612-0031 京都市伏見区深草池ノ内町13 京エコロジーセンター内
TEL:075-647-3535 FAX:075-647-3536
担当:内藤 Email:agenda@ma21f.jp