〈まち座〉ではイベントのご紹介のみ行っています。
詳細は主催団体等にお問い合わせください。
このイベントの主催者:株式会社エンジョイワークス

クロストーク「函館の歴史ある街並みを継承するまちづくりって? 函館・伝統的建造物の継承プロジェクトキックオフ」(2022/5/26 オンライン)

観光地イメージの強い函館市西部地区も、例外ではなく高齢化や少子化によって空き家問題が課題となっています。そこで「函館の歴史ある街並みを継承するまちづくりって?」をテーマにオンラインクロストークを開催します。

ゲストは函館の古い建物を残すために結成された「箱バル不動産」としても活動する「蒲生商事」の蒲生寛之さんと、官民連携のまちづくり会社「はこだて西部まちづくRe-Design」の北山拓さん。

観光地の側面だけでは見えにくい課題を解決するため「暮らし」にフォーカスしたまちづくりに取り組む二人から”西部地区暮らし”ならではのおもしろさや再整備事業についお話いただきます。
後半は今回再生する伝建「守屋住宅」の活用方法を皆で考えます。前半でうかがった地域の魅力や課題をふまえて地区に必要なものを洗い出し、守屋住宅の機能に落とし込みます。観光だけではない函館の魅力を知りたい人、全国のまちづくりに携わるみなさん、ぜひ力を貸してください。ご参加お待ちしています!

プロジェクトについて(函館新聞4/18日付)

http://www.hokkaido-nl.jp/article/25072

記事をシェアする