【受付終了】あいちまちづくりシンポジウム

主催 愛知「まちづくり月間」実行委員会
※詳細は主催団体等にお問い合わせください。
  • 日時:鯱城ホール(伏見ライフプラザ5階) (名古屋市中区栄一丁目23番13号)
  • 会場:2023年6月8日(木曜日)午後1時30分から午後4時45分まで 【開場】午後1時から
  • 参加費:無料
  • 申込方法:事前の申込が必要です。 申し込み締め切りは、6月1日(木曜日)です。
  • 詳細・申込:https://www.pref.aichi.jp/press-release/r5aichimachidukurisymposium.html

内容

愛知「まちづくり月間」実行委員会(構成団体:国土交通省中部地方整備局、愛知県、名古屋市及び独立行政法人都市再生機構中部支社)では、2023年度「まちづくり月間」の啓発活動の一環として、「あいちまちづくりシンポジウム」を開催します。

今年度は、「歩きたくなるまちづくり」をテーマに2人の講師による講演を予定しています。世界の多くの都市で街路空間を車中心から“人間中心”の空間へと再構築することにより、都市の魅力を向上させ、人々が集い憩い多様な活動を繰り広げられる場を創出することが求められており、このシンポジウムを通じて豊かでうるおいのあるまちづくりの推進を図ります。まちづくりに関心がある方は、是非、御参加ください。

講演1 「ウォーカブルな都市デザイン」

・講師 泉山 塁威(いずみやま るい)氏
日本大学理工学部建築学科 准教授/一般社団法人 ソトノバ 共同代表理事

講演2 「1階づくりはまちづくり」

・講師 田中 元子(たなか もとこ)氏
株式会社グランドレベル 代表取締役社長

記事をシェアする

学芸出版社では正社員を募集しています
学芸出版社 正社員募集のお知らせ