【受付終了】第一回マンション建替士試験(2018/11/18)

※詳細は主催団体等にお問い合わせください。

第一回マンション建替士試験 受付開始

試験日時:
第1回/2018年(平成30年)11月18日(日)14:00~16:00(2時間)
※第2回は2019年(平成31年)6月中旬予定

申込受付期間:
第1回/2018年(平成30年)7月17日(火)~10月12日(金)当日消印有効

受験会場:
札幌・仙台・東京・横浜・名古屋・大阪・福岡

詳細:
http://bit.ly/2Lh18io

マンション建替士とは:
マンション建替士とは、老朽化したマンションの建替えを推進するために、住民の方々の自主的な建替えを推し進めることを支援する専門家です。一般社団法人マンション建替推進協会(以下「本協会」という)が実施した試験に合格し、協会の資格登録を受け、かつ協会発行のマンション建替士証の交付を受けたものをいいます。

受験資格(下記、国家試験の合格者):
弁護士・司法書士・公認会計士・税理士・不動産鑑定士・一級建築士・土地家屋調査士・測量士・マンション管理士・宅地建物取引士・管理業務主任者

合格発表:
第1回/2018年(平成30年)12月18日(火)に当協会のホームページにて合格者の受験番号を掲載するとともに各受験者に対して、結果通知書を発送いたします。

受験料:
20,000円

試験に関するお問い合わせ
TEL:03-3524-7114(受付は平日10:00~17:00)

公式テキスト:
『マンション建替えがわかる本 円滑化法改正でこう変わる!』

日下部理絵・本山千絵 著
旧耐震基準・高経年マンションが続々と建替えに直面するこれからの10年、「改正マンション建替え円滑化法」で何がどう変わるのか?マンション住民・管理組合、管理会社、不動産・建築関係者のための、マンション建替えの基礎知識と最新情報が1冊でわかる本。建替え経験者インタビューなど、具体的な現場情報も多数掲載。

A5判・168頁・本体2300円+税
ISBN 978-4-7615-2600-9
http://bit.ly/2Nns0um

◎関連書籍◎
『マンション建替えがわかる本 円滑化法改正でこう変わる!』日下部理絵・本山千絵 著 / http://bit.ly/2Nns0um

記事をシェアする

学芸出版社では正社員を募集しています
学芸出版社 正社員募集のお知らせ