【受付終了】アアルトのふるまい学 | ‘アルヴァ・アアルト もうひとつの自然’ 展覧会オープニング記念講演会(2018/09/16)

※詳細は主催団体等にお問い合わせください。

「アルヴァ・アアルト もうひとつの自然」展覧会オープニング記念講演会
アアルトのふるまい学

2018年は、フィンランドの建築家アルヴァ・アアルト(1898-1976)の生誕120周年に当たります。
ドイツのヴィトラ・デザイン・ミュージアムとフィンランドのアルヴァ・アアルト・ミュージアムが企画した国際巡回展が、2018年9月15日より神奈川県立近代美術館で開催され、建築模型、オリジナル・ドローイング、家具、ガラス製品、写真など、300点以上の作品が展示されることになりました。
日本において不動の人気を誇るアルヴァ・アアルト。
彼の建築の多くは、温もりのある木やレンガなど素材の特長をそのまま活かし、周囲の自然環境との調和を図っています。
展覧会のオープニングを記念し、建築家・塚本由晴氏(アトリエ・ワン)による講演会を開催する運びとなりました。
塚本氏よりアアルトから学ぶこと、その魅力について、お話しします。

講師:
塚本由晴(建築家/東京工業大学大学院教授)

1965年生まれ 1987年東京工業大学工学部建築学科卒業
1987~88年パリ・ベルビル建築大学 1992年貝島桃代とアトリエ・ワン設立
1994年東京工業大学大学院博士課程修了
Harvard GSD,UCLA,Columbia GSAPP, Cornel University,Rice University,The Royal Danish Academy of Fine Arts,TUDelftなどで客員教授を歴任
『メイド・イン・トーキョー』(鹿島出版会)『ペットアーキテクチャー・ガイドブック 』(ワールドフォトプレス)『図解アトリエ・ワン』(TOTO出版)、『Behaviorology』(Rizzoli New York)、『WindowScape』(フィルムアート社)、『コモナリティーズ ふるまいの生産』(LIXIL出版)など

ファシリテーター:
和田菜穂子(建築史家/AALTO120代表)

詳細・申込み:
http://bit.ly/2Lh6IBr

国際巡回展
アルヴァ・アアルトーもうひとつの自然
Alvar Aalto-Second Nature
開催日:2018年9月15日(土)~11月25日(日)
会場:神奈川県立近代美術館 葉山館
詳細:
http://bit.ly/2Nrnprs

◎関連書籍◎
『アルヴァ・アールトの建築 エレメント&ディテール』小泉隆 著 / 美しく機能的なディテールを集めた作品集 / http://bit.ly/2s1qUwe

記事をシェアする

学芸出版社では正社員を募集しています
学芸出版社 正社員募集のお知らせ