「グリーンビジネス実践」のための研修プログラムが6月から始動 シティラボ東京と(一社)バーチュ・デザインが共同主催

タグ:
公開日:2022/04/26

環境を改善しながら持続的に儲けることを目指す「グリーンビジネス実践」のための研修プログラム“グリーンビジネス実践 環境をよくして稼ぐ、その発想とスキル。”が、2022年6月からスタートする。

主催は、東京・京橋に拠点を置く都市課題解決のプラットフォーム「シティラボ東京」と、気候変動ファイナンスの第一人者である吉高まり氏が代表理事を務める「一般社団法人Virtue Design(バーチュ・デザイン)」。

プログラムは、6月から9月にかけて開催される全9回の講義とワークショップ形式のケーススタディで構成される。第一人者からのレクチャーや参加者同士のコミュニケーションを通し、「環境を改善しながら持続的に成⻑できる」ビジネスとしての「グリーンビジネス」の発想とスキルを身につけるという。

登壇者は以下が予定されている。

コーディネーター
  • 小林 光 氏(東京大学先端科学技術研究センター研究顧問、同大教養学部客員教授)
  • 吉高 まり 氏(一般社団法人バーチュデザイン 代表理事)
講師
  • 渡慶次 道隆 氏(株式会社ゼロボード代表取締役)
  • 辻山 俊介 氏(住商フーズ株式会社 執行役員 原料第一本部副本部長兼マーチャンダイジング本部副本部長)
  • 吉野 慶一 氏(Dari K株式会社 代表取締役/株式会社ロッテ 執行役員)
  • 比嘉 直人 氏(株式会社ネクステムズ代表取締役社長

参加費は24万円(税込)で、シティラボ東京法人の会員であれば半額の12万円(税込)で参加できる。定員は20名。

詳細

記事をシェアする