『地域価値を上げる都市開発』『アフターコロナの都市計画』が「市街地再開発」で紹介されました

公開日:2021/07/20

が「市街地再開発」(2021.7)で紹介されました。

『地域価値を上げる都市開発 東京のイノベーション』(山本和彦 著)

巨大かつ複雑極まりない権利関係の調整の中、東京を代表する文化都心とさせる担当者としての志の高さは大変勉強になった。
普段より現場で携わっている関係者はもちろんのこと、計画書面や記事等では、わかりにくい血の通った現場の部分が知りたい方にはイメージが付きやすい一冊だと言えるだろう。

『アフターコロナの都市計画 変化に対応するための地域主導型改革』(石井良一 著)

特筆すべきは、制度背景等の丁寧な解説と提言の具体性である。制度に関しては最近の動きだけでなく、成立ちから詳しく説明されており、都市計画制度の全体像を捉えることができる。提言にあたっては、これまでの国や民間による制度見直しの検討経緯や、注目すべき自治体の事例、また欧米の都市計画制度を踏まえて述べられており、説得力のあるものとなっている。

掲載先の詳細

https://www.uraja.or.jp/book/organ/

記事をシェアする