このイベントは終了しています

【終了】人が集まるカフェの作り方|『カフェの空間学 世界のデザイン手法』刊行記念トークイベント(2019/11/15|大阪)

詳細は主催団体等にお問い合わせください。

世界中のカフェ空間を設計者の視点で読み解いた『カフェの空間学 世界のデザイン手法』。本書の刊行を記念して豪華ゲストを招いたトークショーを企画します。

今回は、著者の加藤匡毅氏と、ゲストにカフェをはじめ数多くの飲食店を手掛ける株式会社カフェの森井良幸 氏をお招きします。お二人の豊富なご経験から、それぞれのカフェ空間デザイン手法からカフェ運営にいたるまで幅広く語っていただきます。

設計者の方はもちろん、カフェオーナーの方、カフェを開業したい方、カフェ好きの方など、ふるってご参加下さい。

日時

2019年11月15日(金) 19:00~20:30(開場18:30)

場所

梅田 蔦屋書店 店内 4thラウンジ

定員

80名

参加費

チケット代金:1,650円/枚(税込)
書籍付きチケット代金:3,850円/枚(税込)

申し込み

梅田 蔦屋書店オンラインショッピングまたは店頭にてお申し込みください。
※オンラインショッピングでは決済のみとなり、チケットの発送はございません。イベント当日にお渡しします。

登壇者

【著者】
加藤 匡毅(かとう・まさき)Puddle代表

一級建築士。工学院大学建築学科卒業。隈研吾建築都市設計事務所、IDEEなどを経て、2012年Puddle設立。現在、同事務所共同代表。横浜市金沢区で幼少期を過ごし、歴史的建造物と新造された都市計画双方から影響を受ける。これまで15を超える国と地域で建築・インテリアを設計。各土地で育まれた素材を用い、人の手によってつくられた美しく変化していく空間設計を通し、そこで過ごす人の心地良さを探求し続ける。
[Puddle]http://puddle.co.jp/

【ゲスト】
森井 良幸(もりい・よしゆき)株式会社カフェ

空間デザイナー・飲食店経営。1967年、京都生まれ。1996年、株式会社カフェ設立。飲食店経営に携わるとともに、ブティックやクラブ、ダイニングやカフェなどの内装設計を手掛ける。現在は集合住宅や複合商業施設など、建築物の設計も手掛け、14店舗の飲食店を経営。近年の代表作に「京都タワーSANDO」(商業施設/内装設計/京都、2017年)「株式会社農口尚彦研究所」(小売・飲食店/建築・内装設計/石川、2018年)。
[株式会社カフェ]https://www.cafeco-design.com/

問い合わせ

umeda_event@ccc.co.jp

詳細

https://store.tsite.jp/umeda/event/architectural-design/10134-1245011005.html

記事をシェアする