近刊『公民連携まちづくりの実践』著者・越直美さんへのインタビュー記事が米紙「The New York Times」に掲載されています

公開日:2021/08/31

Image: The New York Times

9月中旬発売の近刊『公民連携まちづくりの実践 公共資産の活用とスマートシティ』著者で、三浦法律事務所パートナー弁護士の越直美さんへのインタビュー記事が、米紙「The New York Times」(2021/8/25)に掲載されています。

日本企業の課題となっている管理職への女性の登用拡大について、企業の女性役員を育成・支援するOnBoard株式会社を設立され、6月にはソフトバンク株式会社の社外取締役に就任された越さんをはじめとする女性のリーダーに取材した内容になっています。

ぜひご覧ください(無料の会員登録で閲覧可)。

掲載先の詳細

Few Women Ascend Japan’s Corporate Ladder. Is Change Finally Coming? | The New York Times

https://www.nytimes.com/2021/08/25/business/women-japan-companies.html

関連情報

前大津市長の女性がソフトバンク社外取締役に 選んだ理由は地方自治経験など|京都新聞

https://www.kyoto-np.co.jp/articles/-/553174

越 直美弁護士と松澤 香弁護士のインタビューが2021年8月25日、26日付The New York Times紙面「Few Women Ascend Japan’s Corporate Ladder. Is Change Finally Coming?」と題した記事に掲載されました|三浦法律事務所

https://www.miura-partners.com/topics/00753/

記事をシェアする