〈まち座〉ではイベントのご紹介のみ行っています。詳細は主催団体等にお問い合わせください。
このイベントの主催者:学芸出版社

『場づくりから始める地域づくり』刊行記念連続セミナー vol.2「居場所×地域づくり」(2021/07/28|オンライン)

【イベント内容】

つながりを紡ぎだし、新たな活動を生み出している「場」をどのようにつくるか、街なかに新風を吹き込んだ「わいわい!!コンテナ」、多世代の交流を生み出した「芝の家」、「ゆがわらっことつくる多世代の居場所」や「ふるさと絵屏風」などの事例から、場づくりのポイントとなるさまざまなデザインを実践者が具体的に解説した『場づくりから始める地域づくり』を出版します。
今回、本書の刊行を記念した連続セミナーを開催いたします。

地域づくりに関心があり、一歩踏み出してみようと思ったものの、何から手をつけていいのかよく分からない。各地を訪問するとこのような声をよく耳にする。
この思いに応えるため『場づくりから始める地域づくり』を出版した。
というのも、最初の一歩は「場づくり」だと私たちは考えるからだ。
ではその場づくりはどうすれば良いのか。
本書ではそのための大切なポイントについて各地の「場づくり」の実践事例をとおして、解説した。
そのエッセンスを伝えるため連続セミナーを開催する。
第2回目は都心部の居場所づくりの先鞭をつけた「芝の家」の坂倉杏介氏と、湯河原で「ゆがわらっことつくる多世代の居場所」の開設と運営に取り組んだ伴英美子氏に、それぞれの取り組みの核心を掻い摘まんで語っていただく。
小さな拠点をどう設え、どう運営すれば地域の居場所として根づくのか。さらに場づくりを担った人たちはもちろん、訪れた人たちがいつのまにか参画し、地域づくりのプラットフォームとなっていくにはどうした仕掛けが必要か。「居場所×地域づくり」について議論を深めたい。
本書をお読みいただいて疑問や質問をお持ちになった方、本書を読もうかどうか迷っておられる方、奮ってご参加ください。

飯盛義徳

【概要】

2021年7月28日(水)19:00~ オンライン配信(zoom)
◆主なプログラム
・都心部のつながりを形成する芝の家 坂倉杏介
・ゆがわらっことつくる多世代の居場所から 伴英美子
・居場所づくりと創発のプラットフォームづくり 飯盛義徳

◆参加費
・イベント参加券:1,200円
・イベント無料参加券付書籍『場づくりから始める地域づくり』(送料込):2,800円
イベント連続参加券をご購入希望の方は、こちらの第1回ページからお申し込みください。(受付締切:7/7 12:00) https://book.gakugei-pub.co.jp/badukuri-event-vol-1/

[参加券の申込みはこちら]

以下よりPeatixでお申し込みください。
配信URLはイベント前日までにお知らせいたします。
※注意事項をご確認のうえ、参加券をご購入ください。
※クーポンをご利用の際は、Peatixでチケット購入の際にクーポンコードをご入力ください。クーポン入手については下記をご覧ください。

◆クーポンについて
※まち座プラス会員に今回のイベントに使えるクーポンコードを配布しています。
まち座プラスのご登録はこちら⇒https://book.gakugei-pub.co.jp/plus/
※既に会員登録がお済みの方は、下記クーポンコードをご確認ください。

クーポンコード


まち座プラス会員の方は、お申込み時に参加費が割引になるクーポンコードをご利用いただけます。ログインしてご確認ください。
ログイン新規登録

【登壇者】

坂倉 杏介

東京都市大学都市生活学部准教授。博士(政策・メディア)。三田の家LLP 代表
1972 年生まれ。東京都世田谷区出身。専門はコミュニティマネジメント。多様な主体の相互作用によってつながりと活動が生まれる「協働プラットフォーム」という視点で地域や組織のコミュニティ形成手法を実践的に研究。共著に『わたしたちのウェルビーイングをつくりあうために』(2020年、BNN 出版)、『コミュニティマネジメント』(中央経済社、2020 年)など。

伴 英美子

慶應義塾大学大学院政策・メディア研究科特任講師
1975 年カナダ生まれ。専門は産業組織心理学。1998 年慶應義塾大学総合政策学部卒業。2000 年同大学院政策・メディア研究科修士課程修了。在宅介護サービス事業者勤務。2008 年同大学院後期博士課程修了。2008 年より介護療養型医療施設勤務。傍ら、介護従事者の防災やメンタルヘルス研究および教材開発に取り組む。2016 年ゆがわらっことつくる多世代の居場所開設に携わる。2018 年一般社団法人ユガラボ理事に就任。

飯盛 義徳

慶應義塾大学総合政策学部教授。博士(経営学)。特定活動非営利法人鳳雛塾理事長。
1964 年佐賀市生まれ。慶應義塾大学大学院経営管理研究科博士課程単位取得退学。松下電器産業株式会社勤務などを経て、2014 年慶應義塾大学総合政策学部教授。2015 年SFC 研究所所長、2017 年総合政策学部学部長補佐などを務めた。専門は、プラットフォームデザイン、地域づくり、ファミリービジネスマネジメントなど。総務省、国土交通省などの委員を務める。
主著に『地域づくりのプラットフォーム』(学芸出版社)、『社会イノベータ』(慶應義塾大学出版会)など多数。

【注意事項】

[イベントの注意事項]

・本イベントにお申込みいただいた方に、学芸出版社のメールマガジン「GD」をお届けいたします。
・後日、まち座プラス会員限定でZOOMの記録を公開することがございます。ご了承ください。
・主催者・講演者の都合による中止の場合はご返金させていただきます。
(ゲストの変更・ご欠席等の場合はセミナーを開催し、ご返金致しませんのでご了承ください。)
・感染症等の状況を鑑みて、オンラインのみの開催とさせていただく場合がございます。
・セミナーに関するお問い合わせは、Peatixのメッセージか学芸出版社営業部(075-343-0811)までご連絡ください。

[書籍発送についての注意事項]

・書籍をお申し込みの方には、ご記入いただいたご住所に書籍をお届けいたします。
(お申し込みから3営業日以内に発送させていただきます。未刊の書籍ですので、6/21以降の発送となります。)
※番地間違いやマンション名抜けによる返送が多発しています。ご住所は正確にお書きください。
・7/21までにお支払手続きをされた方には、イベント日までにお届けいたします。
・それ以降にお支払手続きをされた方については、イベント後のお届けになる可能性があります旨、ご了承ください。
・書籍をご購入された場合は、セミナーが中止の場合もご返金致しませんので、ご了承ください。

[zoom参加の方へのお願い]

・マイクは必ず「切る(ミュート)」にしてください。ビデオも切ってくださるようお願いする場合があります。
また、管理者が強制的に切る場合もございます。ご了承ください。
・録音、録画は講演の妨げとなり、また著作権法に違反しますのでお控えください。
こうした行為が判明した場合は退場いただくと同時に、しかるべき対処を行います。
・チャットでのご質問・ご意見は可能です。時間の都合上、全てのご質問にお答えできない場合がございます。ご了承ください。

『場づくりから始める地域づくり』刊行記念連続イベント