〈まち座〉ではイベントのご紹介のみ行っています。詳細は主催団体等にお問い合わせください。
このイベントの主催者:学芸出版社

『場づくりから始める地域づくり』刊行記念連続セミナー vol.1「空間×記憶×地域づくり」(2021/07/07|オンライン)

【イベント内容】

つながりを紡ぎだし、新たな活動を生み出している「場」をどのようにつくるか、街なかに新風を吹き込んだ「わいわい!!コンテナ」、多世代の交流を生み出した「芝の家」、「ゆがわらっことつくる多世代の居場所」や「ふるさと絵屏風」などの事例から、場づくりのポイントとなるさまざまなデザインを実践者が具体的に解説した『場づくりから始める地域づくり』を出版します。
今回、本書の刊行を記念した連続セミナーを開催いたします。

地域づくりに関心があり、一歩踏み出してみようと思ったものの、何から手をつけていいのかよく分からない。各地を訪問するとこのような声をよく耳にする。
この思いに応えるため私たちは『場づくりから始める地域づくり』を出版した。
というのも、最初の一歩は「場づくり」だと私たちは考えたからだ。
ではその場づくりはどうすれば良いのか。
本書ではそのための大切なポイントについて各地の「場づくり」の実践事例をとおして、解説した。
そのエッセンスを伝えるため連続2回のセミナーを開催する。
第1回は「わいわい!!コンテナ」等の実践で知られる西村浩氏に、空間づくりと場づくり、地域づくりの関わりを示していただく。
一方、上田洋平氏の「ふるさと絵屏風」は地域の思い出を一つの絵にまとめ、いわば心の居場所を再生する方法だ。
つくられた空間に人々の体験、その記憶が蓄積することで人々の居場所となる。失われた居場所は記憶を掘り起こし共有することで再生する。
二つの方向から場づくりに取り組む両氏とともに、「空間×記憶×地域づくり」について議論を深めたい。

本書をお読みいただいて疑問や質問をお持ちになった方、本書を読もうかどうか迷っておられる方、奮ってご参加ください。

飯盛義徳

【概要】

2021年7月7日(水)19:00~ オンライン配信(zoom)
◆主なプログラム
・地域づくり、初めの一歩を踏み出そう 飯盛義徳
・わいわい!!コンテナのいま 西村浩氏
・心の居場所を再生するふるさと絵屏風 上田洋平氏

◆参加費
・イベント参加券:1,200円
・イベント連続参加券(vol.1・vol.2):1,800円 (連続で参加される場合はこちらがお得!)
・イベント無料参加券付書籍『場づくりから始める地域づくり』(送料込):2,800円
今回書籍をお買い求めいただいた方はvol.1・vol.2の連続参加券が付きます!

[参加券の申込みはこちら]

以下よりPeatixでお申し込みください。
配信URLはイベント前日までにお知らせいたします。
※注意事項をご確認のうえ、参加券をご購入ください。
※クーポンをご利用の際は、チケットご購入の際クーポンコードをご入力ください。クーポン入手については下記をご覧ください。

◆クーポンについて
※まち座プラス会員に今回のイベントに使えるクーポンコードを配布しています。
まち座プラスのご登録はこちら⇒https://book.gakugei-pub.co.jp/plus/
※既に会員登録がお済みの方は、下記クーポンコードをご確認ください。

クーポンコード


まち座プラス会員の方は、お申込み時に参加費が割引になるクーポンコードをご利用いただけます。ログインしてご確認ください。
ログイン新規登録
ご確認ください/ご登録のメールアドレスに、学芸出版社のメールマガジン[GD]をお送りします。メールマガジンの受信を解除されたり、メールアドレス廃止などで受信できなくなると、一定期間経過後に会員限定コンテンツの閲覧ができなくなりますので、ご注意ください。

【登壇者】

西村 浩

建築家/クリエイティブディレクター。
1967 年佐賀市生まれ。東京大学工学部土木工学科卒業、同大学院工学系研究科修士課程修了後、1999 年ワークヴィジョンズ一級建築士事務所(東京都品川区)を設立し、2014 年同社佐賀オフィス開設。建築・リノベーション・土木デザインに加えて、各地の都市再生戦略の立案にも取り組む。2020 年にはベーグル専門店「MOMs’ Bagel」の事業主となり、マイクロデベロッパーとしても活動中。

上田 洋平

滋賀県立大学地域共生センター講師。
1976 年京都府生まれ。専門は地域文化学・地域学。1999 年滋賀県立大学人間文化学部地域文化学科卒業。2001 年同大学大学院修了。2004 年同大学院博士後期課程単位取得退学。湖東町歴史民俗資料館嘱託職員、滋賀県立大学地域共生センター助教などを経て現職。「ふるさと絵屏風」によるまちづくりの手法を開発し各地での実践を指導する一方、地域と連携した人材育成や「地域共育」プログラムの開発に取り組む。

飯盛 義徳

慶應義塾大学総合政策学部教授。博士(経営学)。特定活動非営利法人鳳雛塾理事長。
1964 年佐賀市生まれ。慶應義塾大学大学院経営管理研究科博士課程単位取得退学。松下電器産業株式会社勤務などを経て、2014 年慶應義塾大学総合政策学部教授。2015 年SFC 研究所所長、2017 年総合政策学部学部長補佐などを務めた。専門は、プラットフォームデザイン、地域づくり、ファミリービジネスマネジメントなど。総務省、国土交通省などの委員を務める。
主著に『地域づくりのプラットフォーム』(学芸出版社)、『社会イノベータ』(慶應義塾大学出版会)など多数。

【注意事項】

[イベントの注意事項]

・本イベントにお申込みいただいた方に、学芸出版社のメールマガジン「GD」をお届けいたします。
・後日、まち座プラス会員限定でZOOMの記録を公開することがあります。ご了承ください。
・主催者・講演者の都合による中止の場合はご返金させていただきます。
(ゲストの変更・ご欠席等の場合はセミナーを開催し、ご返金致しませんのでご了承ください。)
・感染症等の状況を鑑みて、オンラインのみの開催とさせていただく場合がございます。
・セミナーに関するお問い合わせは、Peatixのメッセージか学芸出版社営業部(075-343-0811)までご連絡ください。

[書籍発送についての注意事項]

・書籍をお申し込みの方には、ご記入いただいたご住所に書籍をお届けいたします。
(お申し込みから3営業日以内に発送させていただきます。未刊の書籍ですので、6/21以降の発送となります。)
※番地間違いやマンション名抜けによる返送が多発しています。ご住所は正確にお書きください。
・7/1までにお支払手続きをされた方には、イベント日までにお届けいたします。
・それ以降にお支払手続きをされた方については、イベント後のお届けになる可能性があります旨、ご了承ください。
・書籍をご購入された場合は、セミナーが中止の場合もご返金致しませんので、ご了承ください。

[zoom参加の方へのお願い]

・マイクは必ず「切る(ミュート)」にしてください。ビデオも切ってくださるようお願いする場合があります。
また、管理者が強制的に切る場合もございます。ご了承ください。
・録音、録画は講演の妨げとなり、また著作権法に違反しますのでお控えください。
こうした行為が判明した場合は退場いただくと同時に、しかるべき対処を行います。
・チャットでのご質問・ご意見は可能です。時間の都合上、全てのご質問にお答えできない場合がございます。ご了承ください。

『場づくりから始める地域づくり』刊行記念連続イベント