新建築社が青木淳氏が審査員の「論考」のコンペティションを開催 テーマは「コロナ時代の私たちと建築」(募集期間:2021年4月1日~8月1日)

タグ:
公開日:2021/03/03

新建築社が新たな試みとして「論文」のコンペティションの開催情報を公開しています。テーマは「コロナ時代の私たちと建築」で、審査員は青木淳氏です。最優秀賞は『新建築』建築論談に掲載予定、入選点数と賞金は審査員の決定によるとのことです。

以下に概要を転載します。詳しくは詳細から新建築社のホームページをご確認ください。

概要

登録・応募開始

2021年 4月1日

締切

2021年 8月1日

結果発表

2021年10月1日
最優秀賞は『新建築』建築論壇に掲載(予定)

提出物

*電子投稿審査です

  • 文字数
    ・8,000字前後
    ・論考を補足する画像に対するキャプションは文字数にカウントしない
  • 画像
    ・論考に添付する画像は外部リンク不可
    ・論考は『新建築』へ掲載されることを前提に,他者の著作物については応募者が自らの責任のもとに 原著作者へ許諾の上,論考へ用いること
  • 形式:以下のふたつの形式で提出すること
    ・文字と画像が学術論文の形式でまとまったPDFファイル
    ・論考応募フォームにしたがったテキスト,画像およびキャプション
  • サイズ
    ・PDF形式は30Mb以下
    ・画像は1点5Mb以下
  • 提出先
    https://shinkenchiku.net/compe/sk-article-2021/

入選発表

月刊『新建築』2021年10月号,同誌電子書籍およびデジタル・データベース,当ウェブページを予定しています.

入選賞金

入選点数および賞金(総額50万円)の配分は審査員の決定に従います.

詳細はこちら

新建築論考コンペティション2021

(2021/03|新建築社)

https://shinkenchiku.net/compe/sk-article-2021/