第60回 竹中育英会建築研究助成候補募集(締切:2021/03/31)

公開日:2021/01/13

日本建築学会で「第60回(2021年度)竹中育英会建築研究助成候補募集」が公表されています。概要は以下のとおり。

募集要領

1.目的

建築に関する学術・技術の研究であって、今後の発展が期待できる研究育成のため、国その他から補助を受けていない者に対して助成する。

2.助成額

1件50万円/対象者10名(総額500万円)

3.応募資格

(1)大学院生または同等の者で「無所得(注)」の研究者に限る。
(2)日本建築学会の個人会員(正会員・準会員)に限る。
共同の場合であっても、代表者は必ず日本建築学会の個人会員(正会員・準会員)であること。
*推薦者(指導教員)が必要です。
*本会会員番号未記入、会員申請中・手続中の応募は受け付けません。
*応募は1名1申請に限ります。

(注)「無所得」: 給与など定時・定額の収入がないこと。自治体・企業・団体・学校等の職員として採用され、それに基づく収入がある場合は該当しない。TA・RA・アルバイトなどによる収入の場合は可。

4.申請書

※筆者追記:日本建築学会のウェブサイト(以下の詳細リンク先)参照のこと。

5.申請締切

2021年3月31日(水) 17時必着(厳守)【応募受付は3月10日から開始】
*締切後の提出は一切受け付けません。

6.提出先

〒108-8414 東京都港区芝5-26-20 (TEL.03-3456-2051)
(一社)日本建築学会「学術推進委員会(竹中育英会助成)」係
*郵送または宅配により提出してください。
*不備ある書類は受け付けませんので、十分確認のうえ提出してください。
*提出書類は返却しません。

7.審査・発表

竹中育英会建築助成金選定委員会が審査決定し、7 月末までに日本建築学会Webサイトに掲載するほか、採択者本人に通知、助成金を交付する。
*不採択者への通知はございません。

8.助成者の義務

助成を受けた者は年度中に、研究成果の概要ならびに資料1 部を必ず公益財団法人 竹中育英会に提出する。

9.助成金の扱い

助成金に対しての決算報告は必要としないが、その支出については国の研究助成の場合と同様に取り扱い慎重に処理すること。

詳細はこちら

第60回(2021年度)竹中育英会建築研究助成候補募集

(2021/01/06|日本建築学会)

https://www.aij.or.jp/jpn/databox/2021/takenaka210331.pdf

記事をシェアする