このイベントは終了しています

【終了】アートと考える 子どもが育つ場所のこと|アートサイトラウンジvol.23(2019/11/24|神奈川)

詳細は主催団体等にお問い合わせください。

子どもの豊かな育ちのためには、どんな場が必要でしょう。
また、文化芸術はどんな風にその場に寄り添うことができるでしょうか。
未就学児向けアートイベントを企画・運営する
LITTLE ARTISTS LEAGUE YOKOHAMA の取組を中心に、
子育てを取り巻く市民活動と行政・企業の連携を探ります。

日時

2019年11月24日(日)10:00-11:30

会場

港南台タウンカフェ(JR港南台駅 徒歩2分)

参加費

無料

出演

望月実音子(LITTLE ARTISTS LEAGUE YOKOHAMA)

バイリンガルのアーティスト3人が立ちあげた、
親子に向けてアート活動している団体・LITTLE ARTISTS LEAGUE YOKOHAMA の代表。
サードカルチャーキッズを対象とした
継続的なアートワークショップと平行して、
より多くの子どもたちに多様な表現手法と発想の場を提供し、
アートを通じてグローバルマインドを育む活動をしています。

原 美紀(認定NPO法人びーのびーの)

港北区地域子育て支援拠点どろっぷ施設長。
横浜市で子育て支援に関わる団体、個人と共に
ネットワーク「よこはま地域子育て支援拠点ネットワーク」を創り、
実践者同士の連携を強固に、子育て支援の在り方、
今後のビジョンについて、多職種連携を大事に
メンバーで語り合いながら活動を続けています。

くぜじゅんき(株式会社ダッドウェイ)

絵本作家、ベビーグッズ「ソルビィ」のイラストレーター。
絵本のおはなしワークショップを全国各地でひらいたり、
自身の子育て経験を生かし子どもたちや
家族を笑顔にさせる活動をしています。
毎日の生活の中の小さな喜びや発見を大切にし、
今日もたくさんの笑顔のために
せっせと三重県のお山をベースに制作活動にいそしんでいます。

小川智紀(ヨコハマアートサイト事務局/STスポット横浜)

申込み

参加申し込みの際は、①お名前②ご所属(あれば)③連絡先メールアドレスを
メール(office@y-artsite.org)またはFAXでお知らせください。
※定員を超えた場合、ご参加いただけないことがあります。
※当日は記録のため写真撮影を行うことがあります。

詳細

http://www.y-artsite.org/

記事をシェアする