この募集は終了しています

東京外国語大学 ウクライナ避難民を支援する自治体・法人向けにウクライナ語講座をオンラインで無料配信(申込締切:2022年4月19日)

タグ:
公開日:2022/04/14

東京外国語大学が、日本へのウクライナ避難民の受け入れを行う国内の自治体や法人の担当者を対象に、無料のウクライナ語講座を緊急開講すると発表した。

講座は、4月22日(金)・4月25日(月)・5月9日(月)・5月13日(金)・5月16日(月)・5月20日(金)の全6回、10:30~12:00(90分間)のスケジュールで実施される。すべてZoomを使用したオンライン配信で行われ、内容としては「生活支援に特化したウクライナの言語と国、文化を学ぶ」講座になるという。

申込は特設のオンラインフォームで4月19日(火)まで受け付けられている。

開講の目的について同大は、「世界諸地域の言語・文化・社会に関する教育研究を行う東京外国語大学が蓄積したウクライナ語教育と地域研究のリソースを、ウクライナ避難民受入に取り組まれる自治体や法人の皆さま方に役立てていただくこと」と説明している。

問い合わせは、東京外国語大学 ウクライナ語特別講座事務局まで。

詳細


資料等は東京外国語大学のリリースより

Cover Photo by Diana Vyshniakova on Unsplash 

記事をシェアする