【募集終了】スポーツ・健康まちづくりデザイン 学生コンペティション2023 事前エントリーを受付中(締切:2023年7月12日)

スポーツ庁では、まち全体がスポーツに親しめる場となり、どこでもスポーツに親しむことができる空間を実現するための第一歩として、今年度より、スポーツ・健康まちづくりデザインについて、学生からの多様で柔軟なアイデアを募集します。

多くの学生に応募いただき、みなさまと一緒にこれからのスポーツ・健康まちづくりデザインの実現を目指していきたいと考えております。
学生の皆様からのご応募お待ちしています。

■応募テーマ

『まち全体でスポーツに親しめる「場」づくり』
健康的な日常生活のために心身に多様な変化を与える運動・スポーツを実施し、ライフパフォーマンスの向上(それぞれのライフステージにおいて最高の能力が発揮できる状態)を目指すことによって、健康の保持増進はもとより、QOL(Quality of Life, 生活の質)を高めることなど、生きがいのある充実した生活を送ることができるようになります。

まち全体で運動・スポーツができるようになれば、私たちのQOLが高まり、充実した日々を過ごすことができます。それでは、まち全体において、運動・スポーツに親しみやすい「場」をどのように作っていけばよいでしょうか。

まち全体が、運動・スポーツの観点でデザインされたものになれば、誰もが気軽にスポーツが親しめる世の中となります。

このコンペティションで、対象地や地域を決め、運動・スポーツに親しみやすい「場」となるよう、その場所や地域の10年後の未来を描いてみてください。

■応募部門

①アイデア部門 / ②デザイン部門
※詳細は、応募要領をご確認ください。
https://www.mext.go.jp/sports/content/20230622-spt_stiiki-000030253_3.pdf

■応募資格

大学院、大学、短期大学、専門学校、高等専門学校、高等学校に在籍する学生の個人またはグループ

■応募方法

○事前参加エントリー(〆7月12日(水)17:00まで)

・参加を希望する方は、以下のURLから事前参加エントリーを行ってください。
・事前参加エントリーを行った方には、応募期間中に開催する特別企画(審査員によるリレートークイベント等)についてのご紹介いたします。

<エントリーフォーム>

https://forms.office.com/r/pM8MZ1DvdH

■受賞内容

  • ①スポーツ庁長官賞(各部門1点)  [副賞]表彰状、提案自治体の首長へのプレゼンテーション、各種メディアでの情報発信 など
  • ②優秀賞(アイデア部門:9点 / デザイン部門:4点)  [副賞]表彰状、各種メディアでの情報発信 など

■審査員(予定・敬称略)

 

  • 室伏 広治(スポーツ庁長官 ※ニ次審査から参加)
  • 久野 譜也(筑波大学大学院人間総合科学学術院・教授)
  • 高岡 敦史(岡山大学学術研究院 教育学域・准教授)
  • 花里 真道(千葉大学予防医学センター健康都市空間デザイン学分野・准教授)
  • 福岡 孝則(東京農業大学 地域環境科学部造園科学科・准教授)
  • 藤村 龍至(東京藝術大学美術学部建築科・准教授/RFA 主宰)
  • 三浦 詩乃(一般社団法人ストリートライフ・メイカーズ・代表理事/東京大学客員連携研究員)

■スケジュール

6月21日(水)~7月12日(水):参加申込エントリー期間
7月14日(金)~9月20日(水):提案応募期間
<応募期間中(開催日時調整中)>審査員によるリレートークイベント 等
9月下旬~10月上旬:一次審査(書類審査)  ※10月中旬頃、一次審査結果公表
10月下旬~11月上旬(平日予定):二次審査(プレゼンテーション)、表彰式 @都内会場

■詳細

https://www.mext.go.jp/sports/b_menu/sports/mcatetop02/list/1380329_00015.htm

■主催者

スポーツ庁

■問合せ先

スポーツ・健康まちづくりデザイン 学生コンペティション2023 事務局
(スポーツ庁参事官(地域振興担当)付)
メール:spt-compe@mext.go.jp

記事をシェアする

公開日:2023/06/26
学芸出版社では正社員を募集しています
学芸出版社 正社員募集のお知らせ