ソトノバが『プレイス・ゲーム|プレイスメイキング・ガイド』を公開 パブリックスペースの観察・評価・課題抽出をゲーム感覚で実践できる

公開日:2021/08/04

一般社団法人ソトノバは、Placemaking JapanおよびUR都市機構との共同研究の成果として、パブリックスペースの観察・評価・課題抽出をゲーム感覚で実践できる「プレイス・ゲーム|プレイスメイキング・ガイド」を作成、無料公開しました。プレイスメイキング(コミュニティの中心としてパブリックスペースを再考し、改革するために人々が一緒に集まって描く共通の理念)の手法のひとつである「プレイス・ゲーム」を実践するためのマニュアルをまとめています。

発行者

Placemaking JAPAN

プレイスメイキング研究会

一般社団法人ソトノバ、UR都市機構

プレイス・ゲーム開発

Project for Public Spaces

協力

STIPO、The City at Eye Level

デザイン・編集

オンデザイン、Terminal

発行日

2021年5月

詳細

パブリックスペースの観察・評価・課題抽出をゲーム感覚で実践できる「プレイス・ゲーム|プレイスメイキング・ガイド」を公開!

記事をシェアする