【募集終了】「プレイスメイキングうつのみや」公園活用実践クラス参加者募集(締切:2023年7月26日)

プレイスメイキングうつのみや(プレみや)は、宇都宮市中心市街地において、街なかの資源を活用しながら、プレイスメイキングにより居心地良い場所を創出していくプロジェクトです。

宇都宮市のほか、中心市街地の様々な関係者が構成員となっている中心市街地活性化協議会が主体となり、⼀般社団法⼈ソトノバ・日本大学理工学部建築学科都市計画研究室(泉山ゼミ)との連携により取組を推進しています。

プレみやではこれまで対象地の評価・分析や、地元の方々を交えた「プレみやカイギ」などを行いながら、「プレイス・ビジョンうつのみや」ver.1.0を発表しました。

この中で、宇都宮の街なかのうち2か所を今年実験的なアクションを始める場所のターゲットとし、特に「中央児童公園」ではひろく参加者をつのって、演習形式で公園の居心地や魅力を高めるプレイスメイキングを行っていきます。本クラスで実践する公園でのアクションは、10月に予定している「プレみやMONTH」のプログラムの一部になります。

この実践クラスは、パブリックスペースに関する能動的な学習(アクティブ・ラーニング)としてソトノバが全国各地で開催する人材育成講座、ソトノバ・スタジオのノウハウを活かしながら行います。

街なかのパブリックスペースを使って何か活動をしてみたい方、プレイスメイキングに触れてみたい方、宇都宮の街なかを楽しくする仲間とつながりたい方。ぜひあなたのご参加をお待ちしています!

「プレイスメイキングうつのみや」公園活用実践クラス
開催概要

【スケジュール】

  • 申込締切: 7月26日(水)
  • 第1回: 7月30日(日)10:00−15:00
  • 第2回: 8月19日(土)10:00−18:00/18:00−20:00
  • 第3回: 9月9日(土)13:00−16:00
  • 第4回: 10月21日(土)※プレみやMONTH公園活用実践
  • 当日(予備日10月22日)
  • 第5回: 11月※開講後に調整

※制作物がある場合の準備は、別途各グループで実施

【講座形式】

講座は基本的に宇都宮市(対象地付近)で対面にて行います。

【主催】

プレイスメイキングうつのみや|プレみや
(宇都宮市中心市街地活性化協議会×一般社団法人ソトノバ)

【参加費】

無料
※活動にあたって制作物等が必要な場合は、原則グループごとでご準備いただきます。
※市外・県外からの参加も歓迎しますが、交通費は各自負担となります。

【定員】

最大20名

【申込】

申込は、フォームにて事前登録をお願いしています。
締切は7/26(水)です。(先着順)

【開催地】

栃木県宇都宮市 中央児童公園(宇都宮市中央1-10-7)

【スタジオリーダー】

田村康一郎(プレイスメイカー/Placemaking Japan、一般社団法人ソトノバ理事)

【ゲスト講師】

小泉瑛一(建築家・ワークショップデザイナー/about your city)
藤本太一(コンテンツデザイナー/KEYMAN STUDIO 代表)

【デザインアドバイザー】

森冨優衣(空間デザイナー)

【クルー】

長谷川千紘(一般社団法人ソトノバ ディレクター)
日本大学理工学部建築学科都市計画研究室(泉山ゼミ)

【こんな人にオススメ!】

  • 公園や街なかのちょっとした空間を活用してみたい方
  • 宇都宮のまちなかで新しいことを試してみたい方
  • 取り組んでいる/考えている活動をパブリックスペースを舞台にやってみたい方
  • 宇都宮の街なかを楽しくしたい、活動する仲間を見つけたい方
  • プレイスメイキングに興味がある方

※本講座では、10月に予定しているプレみやMONTH実施に向けた準備作業をグループワークで行います。グループワークでプレみやMONTHをみんなとつくり上げたい!という志を持つ方をお待ちしております。

※プレみやMONTH公園活用実践日に現地参加できる方を対象とします。市外・県外からの参加も歓迎しますが、クラスの各回や準備作業にはご参加ください。

【このクラスで得られること】

  • プレイスメイキングの考え方や、公共空間を使った活動の実践手法
  • 街なかの公園を使った企画を実現する実践経験
  • パブリックスペースや宇都宮の街なかに興味がある参加者・関係者とのネットワーク

【プログラム】

第1回:7月30日(日)10:00−15:00
「キックオフ&フィールドワーク」

第2回:8月19日(土)10:00−18:00/18:00−20:00
「1DAY企画シャレット+中間プレゼン」

第3回:9月9日(土)13:00−16:00
「実行準備」

第4回:10月21日(土)※予備日10月22日
「プレみやMONTH公園活用実践」

第5回:11月※開講後に調整
「実践報告会」

【対象地の紹介】

宇都宮市役所と栃木県等を結ぶシンボルロードと、いちょう通りの交差点近くにある、小さな児童公園です。周辺には、メディア・アーツ専門学校やオフィス、住宅や宿泊施設があるほか、駐車場も多くなっています。

設置されている遊具は小さな子供向けで、大きなシンボルツリーがあります。大きな通りから少し奥まった場所にあるため、ひっそりとした空間で休憩スペースにも利用されています。

小さな公園だからこそ、新しい使い方や自由度の高い使い方を提案し、実験してみることを通して、街なかのパブリックスペースの可能性や、市内の公園活用の展開について探ります。

【問い合わせ】

運営:一般社団法人ソトノバ

Mail:utsunomiya●sotonoba.place ●を@に変えてください

詳細・申込:

7/26締切:「プレイスメイキングうつのみや」公園活用実践クラス参加者募集!

記事をシェアする

公開日:2023/07/11
学芸出版社では正社員を募集しています
学芸出版社 正社員募集のお知らせ