今日のニュースレター|新刊発売&記念イベント開催!『コミュニティシップ 下北線路街プロジェクト。挑戦する地域、応援する鉄道会社』ほか

公開日:2022/04/28

***学芸出版社からお知らせです***

小田急電鉄が東京・下北沢で地域住民と積極的に関わりながらエリア開発を進めています。その全貌を書いた注目の新刊が発売&刊行記念トークイベントが決定!ぜひGW前にチェックしてみてください。

新刊発売!『コミュニティシップ 下北線路街プロジェクト。挑戦する地域、応援する鉄道会社』 橋本崇・向井隆昭・小田急電鉄株式会社 エリア事業創造部 編著

A5判・224頁・本体2600円+税(定価2860円)

先駆的プロジェクトの全貌を、当事者が語る

地域住民が街と積極的に関わり・楽しむ意識「コミュニティシップ」に溢れる、街づくりプロジェクトの全貌。住民とともに開発コンセプトをつくり、チェーン店より地元の個店を、賃料より持続可能性を重視する先駆的な取組みは、なぜ実現したのか?人口減少・消費スタイルの多様化など、業界の課題に応えた当事者が本音で語る

★刊行記念特別プロモーションビデオ

 

著者

【編著者】

橋本 崇(ハシモト タカシ)

小田急電鉄まちづくり事業本部エリア事業創造部課長、1973年生まれ。東京理科大学理工学部卒業後、小田急電鉄株式会社に入社。鉄道事業本部にて大規模駅改良工事、駅リニューアル工事、バリアフリー整備工事等を担当後、開発事業本部に異動し、新宿駅リニューアル工事、駅前商業施設、学生寮「NODEGROWTH湘南台」、旧社宅のリノベーション住宅「ホシノタニ団地」等の開発を担当。2017年より下北沢エリアの線路跡地「下北線路街」のプロジェクトリーダーを務める。

向井隆昭(ムカイ タカアキ)

小田急電鉄まちづくり事業本部エリア事業創造部課長代理 1990年生まれ。立教大学経済学部卒業後、小田急電鉄株式会社に入社。開発事業本部にて海老名駅前商業施設「ビナフロント」、旧社宅のリノベーション住宅「ホシノタニ団地」等沿線の不動産開発を担当。 2015年より下北沢エリアの線路跡地「下北線路街」の開発プロジェクトにおける企画・営業面で開発から管理運営まで一貫して担当している。

【監修者】

吹田良平(スイタ リョウヘイ)

株式会社アーキネティクス代表取締役、『MEZZANINE』編集長 1963年生まれ。浜野総合研究所を経て、2003年、都市を対象にプレイスメイキングとプリントメイキングを行うアーキネティクスを設立。都市開発、複合開発等の構想策定と関連する内容の出版物編集・制作を行う。主な実績に「渋谷QFRONT」企画、著書に『グリーンネイバーフッド』等がある。2017年より都市をテーマとした雑誌『MEZZANINE』を刊行。

【著者】

近藤希実、河上直美、吉備友理恵、武田重昭、三浦倫平、吉江 俊

詳細はこちら

『コミュニティシップ 下北線路街プロジェクト。挑戦する地域、応援する鉄道会社』橋本崇・向井隆昭・小田急電鉄株式会社 エリア事業創造部 編著

『コミュニティシップ 下北線路街プロジェクト。挑戦する地域、応援する鉄道会社』刊行記念|「街とデベロッパーの新しい関係づくり」|橋本崇×向井隆昭×吹田良平

  • 日時:2022/05/19(木)20:00~22:00
  • 会場:本屋B&B/オンライン
  • 参加費:
    【来店参加(15名限定・1ドリンク付き)】2,750円(税込)
    【配信参加】1,650円(税込)
    【書籍つき配信参加】1,650円+書籍『コミュニティシップ :下北線路街プロジェクト。挑戦する地域、応援する鉄道会社』2,860円(いずれも税込)※イベント後発送

4月27日、学芸出版社より新刊『コミュニティシップ :下北線路街プロジェクト。挑戦する地域、応援する鉄道会社』が発売されました。

同書は、地域住民が街と積極的に関わり・楽しむ意識「コミュニティシップ」に溢れる、街づくりプロジェクト「下北線路街」の全貌を明らかにします。
この刊行を記念してトークイベントを開催します。

ゲストには、本プロジェクトを担当した編著者の橋本崇さんと向井隆昭さん、そして、監修者の吹田良平さんをお迎えします。

イベントでは、主に以下のトピックを軸に、下北線路街プロジェクトの背景を深堀していただきます。

  • 下北線路街プロジェクトについて
  • 支援型開発とはなにか
  • 鉄道会社としてどのように地域に関わっていったのか
  • 住民とともに開発コンセプトを作るプロセスは順調だったのか
  • 賃料ではなく個店の価値を優先する仕組みはどう組み立てられたのか

みなさまのご参加をお待ちしております!

詳細はこちら

『コミュニティシップ 下北線路街プロジェクト。挑戦する地域、応援する鉄道会社』刊行記念|「街とデベロッパーの新しい関係づくり」|橋本崇×向井隆昭×吹田良平(2022/5/19 東京,オンライン)

学芸出版社 正社員募集のお知らせ

新卒の方は2023年春、既卒及び経験者(卒業後10年以内)の方は22年夏以降、入社いただける方を募集します。私どもと、出版の未来を拓こうという方、是非、ご応募ください。またそういう方にお知らせいただければ幸甚です。

応募をご検討いただける方には、募集要項・応募課題等の書類をお送りします。ご希望の方は、5/27正午までにフォームよりお申込みください。募集内容に関するご質問も受け付けさせていただきます。

説明会は5/13(京都+オンライン)、5/20(東京)の予定です。詳細は上記をご覧ください。

★応募書類申込+会社説明会参加申込フォームを公開中★

https://book.gakugei-pub.co.jp/gakugei-shuppansha-2023-recruit/#apply

※会社説明会は、5月13日(金)の京都会場が定員に達しました。オンラインでの参加は引き続きお申込みいただけます

詳細はこちら

学芸出版社 正社員募集のお知らせ

記事をシェアする