今日のニュースレター|新刊発売!『スタンダード 一級建築士 2022年』/『サーキュラーデザイン』刊行記念トーク(2.2)ほか

公開日:2022/01/25/最終更新日:2022/01/24

〈基本学習+問題チェックで受験をサポート! 〉

建築士試験は「よく出る」対策だけでは合格しない。本書は、過去の出題や新傾向の難問を吟味し、出題内容のすべてが基本に戻って学べるよう、初歩から丁寧に解説し理解力UPをはかる。学科試験の復習と整理、問題チェックがこの1冊で完結、建築士受験の王道をいく定番テキスト。今年度より「解答と解説」が別冊になり便利に!

A5判・472頁・本体3200円+税
建築資格試験研究会 編著(建築教育現場のベテランによる執筆グループ)​​​​​​​

詳細

『スタンダード 一級建築士 2022年版』建築資格試験研究会 編著

イベント
『サーキュラーデザイン 持続可能な社会をつくる製品・サービス・ビジネス』刊行記念トーク

2022年1月末発売の『サーキュラーデザイン: 持続可能な社会をつくる製品・サービス・ビジネス』の刊行を記念し、著者で京都工芸繊維大学の水野大二郎さん・津田和俊さんと、いのち続くサステナブルな未来に向けて「あらゆるいのちをケアする想像力をはぐくむ」をミッションに掲げ実験的な活動をしているDeep Care Labの川地・田島の4人でトークイベントを開催いたします。
地球環境の持続可能性が危機にある現在、経済活動のあらゆる段階でモノやエネルギー消費を低減する「新しい物質循環」の構築が急がれています。その構築のためのデザインとして注目されているのが書籍のテーマ「サーキュラーデザイン」です。
イベントでは、書籍の内容や作成の裏話だけでなく、書籍の趣旨におさまりきらなかったサーキュラーデザインに向かう態度や、その先の展望も含めて著者のお二人にDeep Care Labの二人がお話を伺っていきます。

  • 日時:2月2日(水)19時~20時30分
  • 場所:オンライン
  • 参加費:無料

スピーカー

水野 大二郎

京都工芸繊維大学KYOTO Design Lab特任教授。慶應義塾大学大学院政策・メディア研究科特別招聘教授。

津田 和俊

京都工芸繊維大学 デザイン・建築学系講師、山口情報芸術センター [YCAM] 専門委員(主任研究員)。

川地 真史

Deep Care Lab 代表/公共とデザイン 共同代表。

田島 瑞希

Deep Care Lab 理事。

詳細

『サーキュラーデザイン 持続可能な社会をつくる製品・サービス・ビジネス』刊行記念トーク(2022/2/2 オンライン)

まち座プラス
下記のレクチャー動画をまち座プラスで公開しました。

越直美×吉田雄人×崎田恭平「元市長3人が語り尽くす!スマートシティのつくり方」

越直美×吉田雄人×崎田恭平「元市長3人が語り尽くす!スマートシティのつくり方」

記事をシェアする