新刊発売!『建築家 浦辺鎮太郎の仕事』+展覧会・シンポジウム情報@岡山

公開日:2019/10/25/最終更新日:2019/11/12

今週末よりはじまる展覧会の図録ができました!
今こそ知りたい、元祖ローカルアーキテクト・浦辺鎮太郎(うらべ・しずたろう)の生涯の仕事がわかる一冊です。

▽展覧会についてはこちら

建築家 浦辺鎮太郎の仕事 –倉敷から世界へ、工芸からまちづくりへ

http://i.r.cbz.jp/cc/pl/daax9784/anv8b7l3mpk0/jwbmhudy/

『建築家 浦辺鎮太郎の仕事|倉敷から世界へ、工芸からまちづくりへ』

浦辺鎮太郎建築展実行委員会 監修
松隈洋・笠原一人 他編著

B5変判・320頁・本体3600円+税
2019/10/20発売

大原美術館分館や倉敷国際ホテルなど、実業家大原總一郎と共に倉敷の伝統・風土と対話し、地域主義を実践した初期。そして晩年、横浜での仕事に代表されるポスト・モダン時代の自在な造形まで。約300点に及ぶ実作から主要37作品を厳選し、初公開図面やスケッチ132点も収録。街並みを育む建築を追い求めた建築家の全軌跡。

━書籍ページ

http://i.r.cbz.jp/cc/pl/daax9784/dojrx110dfn8/jwbmhudy/
[もくじ][まえがき]の試し読みのほか、展覧会・シンポジウム情報をご覧いただけます。紙面も一部公開中!

━編著者

松隈洋   京都工芸繊維大学教授
笠原一人  京都工芸繊維大学助教
西村清是  浦辺設計代表取締役

━著者

大原謙一郎 大原美術館名誉館長
藤森照信  東京大学名誉教授/東京都江戸東京博物館館長
松葉一清  武蔵野美術大学教授
上田恭嗣  ノートルダム清心女子大学特任教授
花田佳明  神戸芸術工科大学教授
重村力   いるか設計集団会長/神戸大学名誉教授/神奈川大学客員教授
竹原義二  無有建築工房主宰
楢村徹   楢村徹設計室主宰/広島大学客員教授
遠藤秀平  神戸大学教授/遠藤秀平建築研究所
曽我部昌史 神奈川大学教授/みかんぐみ共同主宰
柳沢究   京都大学准教授
和田耕一  和田建築設計工房主宰
辻野純徳  ユー/アール設計相談役
福濱嘉宏  岡山県立大学教授/倉敷市都市景観審議会委員
平山文則  岡山理科大学教授
大島秀明  福山大学教授
槻橋修   神戸大学准教授
田原幸夫  京都工芸繊維大学客員教授/日本イコモス国内委員会理事
角田暁治  京都工芸繊維大学准教授
小池志保子 大阪市立大学准教授
朽木順網  大阪工業大学准教授
橋寺知子  関西大学准教授
白須寛規  摂南大学講師/designSU主宰
平田隆行  和歌山大学准教授
中井邦夫  神奈川大学教授/NODESIGN共同主宰
石田敏明  神奈川大学教授/石田敏明建築設計事務所主宰
吉岡寛之  神奈川大学特別助教
上田知正  東京造形大学教授
奥村浩司  写真家/ForwardStroke主宰

展覧会情報

建築家 浦辺鎮太郎の仕事 –倉敷から世界へ、工芸からまちづくりへ
(2019/10/26~12/22|岡山)

〈シンポジウム〉

○第1回「工芸からまちづくりへ」

10/26(土) 13:00~16:30@倉敷公民館、先着300名
登壇者:藤森照信、松隈洋、上田恭嗣、西村清是

○第2回「知られざる工業化への思い」

11/09(土)13:00~16:30@倉敷公民館、先着300名
登壇者:花田佳明、和田耕一、柳沢究

○第3回「モダンとジャパンの間」

11/23(土)13:00~16:30@倉敷公民館、先着300名
登壇者:重村力、竹原義二、古谷誠章、西村清是

○第4回「モダンとポストモダンの間」

12/7(土)13:00~16:30@倉敷市立美術館、先着180名
登壇者:松葉一清、松隈洋、太田隆信、遠藤秀平

○第5回「その地域性 瀬戸内海から横浜へ」

12/21(土)13:00~16:30@倉敷公民館、先着300名
登壇者:松隈洋、笠原一人、楢村徹、曽我部昌史

▽展覧会詳細はこちらから

http://i.r.cbz.jp/cc/pl/daax9784/anv8b7l3mpk0/jwbmhudy/

記事をシェアする