『マルシェのつくり方、使い方』著者・脇坂真吏さんが本書の続編的なインタビュー連載を「note」で開始

公開日:2019/12/27

Image: note

マルシェのつくり方、使い方 運営者・出店者のための教科書』の著者・脇坂真吏さんが、本書の続編として、出店者・運営者・お客様などへのインタビューを紹介する連載をブログサービス「note」で開始されました。

ヒルズマルシェが始まってから10年。 マルシェを立ち上げ、運営し続けてきた中での運営側や出店側での成功法則などをノウハウとしてまとめた書籍 『マルシェのつくり方、使い方』(学芸出版社)を2019年9月14日に出版いたしました。  その中で、実例として出店者や運営者、お客様のインタビューも掲載させていただいておりますが、ページ数や文字数の制限もあり、多くを掲載することが出来ませんでした。マルシェという場に集まる人々にはとても魅力的な出店者やお客様、イベント運営者がいらっしゃいます。そうした方々についてもお伝えしていくことで、よりマルシェの奥深さが伝わるのではないかと考え、続編として「インタビュー編」をnoteにて連載していきます。

第1弾として、スパイスのスペシャリスト、嶋田優子さんへのインタビュー記事が公開されています。

連載トップページ

http://bit.ly/2tUhBCd

記事をシェアする