イギリス・マンチェスターにハイライン式の高架型公園計画 廃止された鉄道橋跡地に

タグ: /
公開日:2021/07/15

イギリス・マンチェスターで、廃止された鉄道高架橋「キャッスルフィールド」を、ニューヨーク・マンハッタンにある人気の高架型公園〈ハイライン(The High Line)〉のような空間として再生する計画が進んでいる。

Photo by Matthew Waring on Unsplash

この計画は、イギリスで歴史的建造物や自然景勝地の保護を目的に活動しているボランティア団体「ナショナル・トラスト(National Trust)」がマンチェスター市と協働で推進しているもの。

ビクトリア調の特徴的な造りで知られる鋳鉄製のキャッスルフィールド高架橋は、かつて石炭運送用の鉄道で利用されていたが、1969年の廃線以来長らく放置状態に。しかし近年、都市部の緑地化を促進しようとする声が高まるなかで、再生・活用の計画が持ち上がったという。

ナショナル・トラストの都市部責任者であるダンカン・レアード氏はPositive.News誌の取材に対し、「このプロジェクトは、より上質な緑地を必要としているマンチェスターのような都市部では特に重要だと感じています。人々を町の中心部に呼び戻し、地元企業がコロナ禍から立ち直るのをサポートすることになります」などとコメント。

設計はイギリス・ロンドンとロシア・モスクワに拠点を置く建築設計事務所 “Twelve Architects” が担当しており、2022年夏には第一期区間がオープンする見通し。それ以降の計画については一般市民の意見を踏まえて勧められる予定だという。

ナショナル・トラストのウェブサイトでは、CGパースによるイメージ動画も公開されている。

なおイギリスでは、ロンドンのカムデンでも、同様にニューヨークのハイラインをイメージした高架型公園の計画が進行中。こちらは実際にハイラインを担当した “James Corner Field Operations” が設計を担っている。

詳細

Our vision for Castlefield viaduct

https://www.nationaltrust.org.uk/castlefield-viaduct

Manchester joins London in launching plans for New York-style High Line

https://www.positive.news/society/manchester-joins-london-in-launching-plans-for-new-york-style-high-line/

関連記事

ロンドン北西部・カムデンにある高架廃線跡地の再開発 ニューヨークのハイラインをデザインしたJames Corner Field Operationsらが担当へ


Cover Image: A fly-through of Castlefield viaduct | National Trust in the North of England | YouTube