ロンドン北西部・カムデンにある高架廃線跡地の再開発 ニューヨークのハイラインをデザインしたJames Corner Field Operationsらが担当へ

タグ:
公開日:2021/02/22/最終更新日:2021/07/15
  • ニューヨーク市の高架跡地を再開発した公園「ハイライン(HIGH LINE)」のデザインで知られる、アメリカの設計事務所 “James Corner Field Operations“(以下Field Operations) らが、 イギリス・ロンドンにある廃線跡地をリデザインするプロジェクトの設計コンペに勝利した。
  • 立地する地区の名称から “Camden Highline” と名付けられたこの計画は、約30年前に廃止された鉄道の高架部分約3/4マイル(約1.2km)を公園として再開発するグリーンインフラ事業。デザインはField Operationsとロンドンを拠点とする建築事務所 “vPPR Architects” が共同で担当する。
  • 地上約8メートルの高さにある高架の敷地には階段でアクセスできるようにするほか、公園内の歩道には木材を用いるなど、ニューヨークのハイラインと同様の仕様が計画されている。
    また公園内にはピクニックなどに利用できるテーブルやベンチ、トランポリンなどのファニチャーが設置されるほか、花卉や樹木などの豊富な植栽が高架の沿道を彩るように設えられる予定。
  • Field Operationsの代表であるジェームズ・コーナー氏は「カムデン地区は活気に満ちあふれ、ヒップで多様性に富んだ人々の暮らしがある、素晴らしい場所です。ここに、驚くべき形で、そして変革を促すような仕方でさまざまなコミュニティをつなげる、ユニークで緑豊かなパブリックスペースが生まれます」とコメントしている。
  • またロンドンのサディク・カーン市長は「”Camden Highline”は、カムデン地区に暮らす方々やロンドン中の人々にとって、実に重要な新しい財産となる可能性を持っています。このプロジェクトはまさに、イノベーティブで、環境面において持続可能な形を取り、そして地域主導で行われるものにほかならず、ロンドンがコロナ禍から再び立ち上がるうえで大いに貢献することになるでしょう。この野心的な計画が形になるのを目にできることが本当に楽しみです」とのコメントを寄せている。
  • なお3月11日の17:30(現地時間)から、Field OperationsやvPPR Architectsのほか、コンペの審査員などが出演し、プロジェクトの詳細やデザインチームについて語るオンラインイベントがYoutubeで配信されることになっている。

詳細

Design Competition|CAMDEN HIGHLINE

https://www.camdenhighline.com/design-competition

INTERNATIONAL DESIGN TEAM TO DELIVER UK’S OWN HIGHLINE

https://camdenhighline.medium.com/international-design-team-to-deliver-uks-own-highline-ec4acdcf7322

New York High Line designers to create raised park on disused railway in Camden

https://www.dezeen.com/2021/02/16/camden-highline-james-corner-field-operations-vppr-architects-new-york-high-line/