【募集終了】京都商工会議所 次の京都ブランドの担い手を募る「KYOTO Next Award」対象事業を募集中(応募締切:2023年5月31日)

2007年から実施してきた「京都創造者大賞」では、『京都創造者憲章』の理念に基づき、京都ブランドのイメージアップや京都の都市格向上に著しく貢献している個人、法人、団体及びその商品や技術、サービス等を顕彰し、京都ブランドの独創性や先進性を広く発信してきました。

これまでの実績を踏まえながら、この度「京都創造者大賞」を衣替えし、より未来志向の取り組みを対象として発展させた「KYOTO Next Award」として、次の時代(Next)の京都ブランドとなり得る新たな担い手を発掘し表彰します。

「KYOTO Next Award」は、次の時代を創造する“兆し”を“発掘”し、オール京都で“表彰”することで、日本だけでなく世界に向けた「未来の京都」を発信し、京都のブランド価値を高めていくことを目的とします。

未来の京都を創造するポテンシャルや期待にフォーカスし、発掘を通じてその可能性を広げるとともに、京都府・京都市・京都商工会議所の「オール京都」で発信することにより、社会にインパクトを与え、次の時代(Next)の創造を生み出す循環を作っていきます。

【募集要項】

■募集対象■

個人、法人、団体及びその商品や作品、技術、サービスなどで、以下の各項目に該当するもの。

①日本国内または世界に向けて、京都のイメージアップや課題解決のために、今後貢献することが期待できること。

②活動拠点が京都府内にあり、今後も府内での活動を想定していること。

■表彰■

最優秀賞:1点(副賞:活動助成金50万円)

優秀賞:数点(副賞:活動助成金20万円)

表彰状:表彰委員会委員連名・押印

※該当事業がない場合は、賞の授与を見送ります ※受賞者はやむ得ない事情がない限り、表彰式に出席いただきます。

■表彰基準■

<未来について>

未来の京都を創る取り組み、もしくは未来の京都ブランドになる取り組みであるか

<課題解決について>

「京都」(地域)の課題や、身近な不便・不具合を解決する遂行力があるか

<京都について>

「京都」(地域)が持っている潜在力・可能性、歴史やその中で育まれた文化・風習、深い精神性等への理解・想いがあるか

■募集期間■

2023年3月29日(水)〜5月31日(水)

■スケジュール■

2023年5月31日(水):応募締切

6月中旬~7月中旬:書面審査

8月:ヒアリング審査 ※書面審査通過者に対して日程調整を行います。

9月以降:表彰式  ※詳細は追って公表します。

※上記は予定となります。スケジュールは予告なく変更となる場合もあります。あらかじめご了承ください。

※審査状況についての個別の回答はできかねますのでご了承ください。

■詳細・申込

https://kyoto-nextaward.kyo.or.jp/

記事をシェアする

公開日:2023/04/24
学芸出版社では正社員を募集しています
学芸出版社 正社員募集のお知らせ