【受付終了】竹原義二×森田一弥×小池志保子×竹内正明「素材×民家 現代建築との接点を探る」

主催 学芸出版社
※詳細は主催団体等にお問い合わせください。

学芸出版社・まち座プラス会員様にイベント割引クーポン配布中!
<イベント聴講:700円(通常価格:1000円)、書籍付:3500円(通常価格:3850円)でご参加いただけます。>
※お申し込みの際クーポンコードをご入力ください。

2023年2月に刊行した『竹原義二の視点 日本建築に学ぶ設計手法』の刊行記念トーク第1弾。

本書著者の竹原義二さん、小池志保子さん、竹内正明さんと建築家・森田一弥氏をゲストに迎え、民家の力強い架構や素材の魅力から、現代の建築への展開を語り合います。

本書の中から、飛騨高山にある重要文化財の民家「吉島家住宅」、森田氏がリノベーションに関わる「日下部家住宅」について、それぞれの空間構成や、まちとの関係性を読みときます。また、民家をつくってきた大工や左官の手仕事にも触れつつ、現代の建築への展開を探るトークイベントです。ぜひご参加ください。

日時

■出演:竹原義二、森田一弥
■コーディネーター:小池志保子、竹内正明
■日時:2023年3月4日(土)14:00~16:00頃(開場13:30)
■会場:タイルギャラリー京都(学芸出版社3階)/オンライン(zoom)
※オンライン配信のURLは当日までにPeatixのメッセージでお知らせいたします。
■主催:学芸出版社

参加申込

※以下の注意事項をご確認のうえ、参加券をご購入ください。
※クーポンをご利用の際は、Peatixでチケット購入の際にクーポンコードをご入力ください。クーポン入手については下記をご覧ください。

イベントの注意事項
注意事項はこちら

●イベントのお申し込みについて

  • 原則キャンセル不可となります。
  • 本イベントにお申込みいただいた方に、学芸出版社のメールマガジン「Gakugei Newsletter」をお届けいたします。
  • 主催者・講演者の都合による中止の場合はご返金させていただきます。
    (ゲストの変更・ご欠席等の場合はセミナーを開催し、ご返金致しませんのでご了承ください。)
  • 感染症等の状況を鑑みて、オンラインのみの開催とさせていただく場合がございます。
  • セミナーに関するお問い合わせは、Peatixのメッセージか学芸出版社営業部(075-343-0811)までご連絡ください。

●書籍発送について

  • 書籍をお申し込みの方には、ご記入いただいたご住所に書籍をお届けいたします。
    ※番地間違いやマンション名抜けによる返送が多発しています。ご住所は正確にお書きください。
  • 書籍発送予定については下記をご確認ください。
    • 2/7~2/15の間にお支払手続き→2/16に書籍発送
    • 2/16~2/22の間にお支払手続き→2/24に書籍発送
    • 2/23~3/1の間にお支払手続き→3/2に書籍発送
    • それ以降にお支払手続き→イベント後の発送
  • 書籍をご購入された場合は、セミナーが中止の場合もご返金致しませんので、ご了承ください。

●ご視聴にあたって

  • 録音、録画は講演の妨げとなり、また著作権法に違反しますのでお控えください。
    こうした行為が判明した場合は退場いただくと同時に、しかるべき対処を行います。
  • チャットでのご質問・ご意見は可能です。時間の都合上、全てのご質問にお答えできない場合がございます。ご了承ください。
クーポンについて

まち座プラス会員に今回のイベントからご使用できるクーポンコードを配布しています。新規登録も募集中!

クーポンコードはこちら

まち座プラス会員の方は、お申込み時に参加費が割引になるクーポンコードをご利用いただけます。ログインしてご確認ください。
ログイン新規登録
申込

登壇者


竹原義二(たけはら よしじ)
無有建築工房主宰、建築家
1948年徳島県生まれ。建築家石井修氏に師事した後、1978年無有建築工房設立。
2000~13年大阪市立大学大学院生活科学研究科教授、2015~19年摂南大学理工学部建築学科教授。
現在、神戸芸術工科大学環境デザイン学科客員教授。
日本建築学会賞教育賞・日本建築学会賞著作賞・日本建築学会賞作品選奨・村野藤吾賞・都市住宅学会業績賞・甍賞経済産業大臣賞・こども環境学会賞など多数受賞。
著書に『無有』(学芸出版社)、『竹原義二の住宅建築』(TOTO出版)、『いきている長屋』(編著・大阪公立大学共同出版会)、『住宅建築家 三人三様の流儀』(共著・エクスナレッジ)など。


森田一弥 (もりた かずや)

森田一弥建築設計事務所主宰、京都府立大学准教授
1971年愛知県生まれ。1997年京都大学大学院工学研究科修了。
1997~2001年しっくい浅原にて文化財修復に従事。
2000年森田一弥建築設計事務所設立、2020年より京都府立大学准教授。
著書『京都土壁案内』(共著、学芸出版社)。
主な作品:御所西の町家、安満遺跡公園歴史拠点施設ほか。

小池志保子(こいけ しほこ)
大阪公立大学大学院生活科学研究科教授・ウズラボ
建築家、博士(工学)
1976年兵庫県生まれ。2000年京都工芸繊維大学大学院博士前期課程修了。
2000~2002年中村勇大アトリエ勤務。2002年ウズラボ共同設立。
2006年より大阪市立大学助手などを経て、2022年より現職。
SDレビュー入選、芦原義信賞、大阪建築コンクール大阪府知事賞など多数受賞。
著書に『変貌する美術館』(共著、昭和堂)、『ほっとかない郊外』(共著、大阪公立大学共同出版会)、『リノベーションの教科書』(共著、学芸出版社)など。
担当:実測の読解

竹内正明(たけうち まさあき)
ウズラボ、建築家
1973年大阪府生まれ。2002年ウズラボ共同設立。
2005年京都工芸繊維大学大学院博士後期課程単位取得退学。
2005~2007年京都芸術デザイン専門学校建築デザイン総合コース助手。現在、摂南大学非常勤講師。
Regional Holcim Awards Asia Pacific 、グッドデザイン賞など受賞。
著書に『図説 建築の歴史』(共著、学芸出版社)、『椅子さがし建築めぐり』(学芸出版社)、『図解ニッポン住宅建築』(共著、学芸出版社)。

書籍詳細

『竹原義二の視点 日本建築に学ぶ設計手法』竹原義二・小池志保子・竹内正明 著

記事をシェアする

公開日:2023/02/07
学芸出版社では正社員を募集しています
学芸出版社 正社員募集のお知らせ