東京・京都・アムステルダムを拠点とする都市体験デザインスタジオ「for Cities」がローンチ アーバニストらによるプロジェクトアーカイブや実践への展開目指す

タグ:
公開日:2021/02/17

Image: for Cities

  • 建築・都市・まちづくりの領域で編集者・リサーチャーとして活動する杉田真理子氏と、アーバン・エクスペリエンス・デザイナーとして場のデザインを手掛ける石川由佳子氏がこのほど、東京・京都・アムステルダムを拠点にした都市体験デザインスタジオ「for Cities」を立ち上げた。
  • 杉田氏は、海外のまちづくり事例を集めたウェブサイト「Traveling Circus of Urbanism」や、 “アーバニスト・イン・レジデンス” を標榜した活動拠点「Bridge To」を京都市左京区で運営。
    石川氏は、建築家らとともに路上に家具を配置することで“渋谷らしいパブリック・デザイン”を提案するプロジェクト「Street Furniture Hack!!!」の企画運営や、東京都足立区の地域産業支援事業「GOOD SURVIVE PROJECT」のディレクションなどを担当。
    また2020年4月からは、アーバニストデュオとして二人でパーソナリティを務め、国内外の話題を発信するPodcast番組「Good News for Cities〜都市に関する炉辺談話」を配信してきた。
  • 「for Cities」は一般社団法人として運営され、まちづくり、地域創生、都市デザインなどの分野におけるプログラムデザインやコンサルティング、デザインリサーチのほか、展覧会やイベント、カンファレンスのキュレーション、編集・出版プロジェクトや海外プロジェクトのサポートなどを事業として行っていくという。このほか、2021年秋にはアジアの諸都市において同時開催の展覧会も企画中としている。
  • また公式ウェブサイト内のディレクトリ「IDEAS」では、都市を舞台に活動する実践者のためのプラットフォーム/コミュニティとして展開することを目指して、さまざまな都市で実施されたプロジェクトに関する情報のアーカイブを実施。
    ユーザー登録を行うことで外部からの投稿も可能な仕組みになっており、期間を限定して特定のトピックに関するプロジェクト情報を募る試みもスタート。現在は以下の3つのトピックで投稿を受け付けている。

    • #INVISIBLE TRENDS
      都市生活の裏側にある「見えないトレンド」にまつわるもの
    • #DELICIOUS LANDSCAPE
      都市の暮らしやコミュニティと食生活・食文化の関係に目を向けたもの
    • #EPHEMERAL URBANISM
      変化に富む都市においてなされた短期的・仮設的・可変的な実践に着目したもの

※注:公式ウェブサイトの主な使用言語は英語です


詳細

Big announcement!

I’m starting a brand new adventure with my talented colleague, Yukako Ishikawa, to officially start…

Mariko Sugitaさんの投稿 2021年2月16日火曜日

for Cities

http://www.forcities.org/