【受付終了】横浜・北仲のパブリックスペースを考える。|共創オープンフォーラム・ヨコハマ

主催 横浜市政策局共創推進課
※詳細は主催団体等にお問い合わせください。

本市では、公園や道路、港湾緑地などの公共空間を、本市の魅力を更に高めることができる重要な資源であるととらえ、市民サービスの向上、地域の活性化、さらに歳出削減や収入確保も視野に、公民連携による活用の推進に取り組んできました。
このたび、市庁舎の北仲通地区への移転を契機に、現状から将来に向けた北仲の活性化方策を共に考える場として、関係者によるフォーラムをオンラインで公開して実施いたします。
北仲通地区は、エリアマネジメントの活動等により、魅力と多様性に富んだ地区になっています。このフォーラムをきっかけとして、地区内外の住民の交流や賑わいづくり、就業環境の向上、馬車道駅の新たな活用等、公民連携による地区の活性化を図っていきます。

概要

  • 日程:2020年9月24日(木) 14:00~16:30
  • 配信サービス:Youtube
  • 視聴チケット:無料

プログラム・登壇者(予定)

第1部 14:00-14:15(講演15分)

本プログラムの趣旨の説明
【森脇 美也子(横浜市政策局 共創推進課 担当課長)】

第2部 14:15-15:15(講演60分)

北仲通地区におけるこれまでの取組
【髙島 和臣(一般社団法人横浜北仲エリアマネジメント 事務局長)】
【小林 宏平(UR都市機構 都市再生部 事業企画室)】
【三川 啓吾(横浜高速鉄道株式会社 経営管理部経営企画課 営業推進係長)】
【岩井 俊祐(横浜市総務局 管理課 新市庁舎整備担当課長)】

休憩 15:15-15:30(休憩15分)

第3部 15:30-16:30(パネルディスカッション60分)

パネルディスカッション「北仲通地区全体の活性化方策について」

<パネリスト>
【髙島 和臣(一般社団法人横浜北仲エリアマネジメント 事務局長)】
【西橋 雅之(株式会社日新 事業戦略部 不動産室 室長)】
【小林 宏平(UR都市機構 都市再生部 事業企画室)】
【唐鎌 新 (UR都市機構 都市再生部 事業管理第1課)】
【三川 啓吾(横浜高速鉄道株式会社 経営管理部経営企画課 営業推進係長)】
【岩井 俊祐(横浜市総務局 管理課 新市庁舎整備担当課長)】

<ファシリテーター>
【桂 有生 (横浜市都市整備局 都市デザイン室)】

詳細はこちら

記事をシェアする

学芸出版社では正社員を募集しています
学芸出版社 正社員募集のお知らせ