【受付終了】巡回展「アーバン・サイエンスの可能性:都市の科学と技術の現在地」 & 「アーバンサイエンスハッカソン in 沼津」

主催 東京大学先端科学技術研究センター共創まちづくり分野
※詳細は主催団体等にお問い合わせください。
  • 日時:2023年3月25日(土)・26日(日)11:00〜17:00
  • 会場:プラサ・ヴェルデ1階 市民サロン(キラメッセぬまづ)〒410-0801 静岡県沼津市大手町1丁目1−4 (JR沼津駅徒歩5分)
  • 参加費:入場無料
  • 詳細・申込:
    https://walkable-lab.com/

内容

Walkable Lab(ウォーカブルラボ、東京大学先端科学技術センター共創まちづくり分野)は、巡回展「アーバン・サイエンスの可能性:都市の科学と技術の現在地」を沼津にて2023年3月25日(土)~26日(日)の会期で開催します。ビッグデータを用いた新たな都市の読み解きとその可視化のプロジェクトを紹介します。同時開催で、地元高校生・市民を対象とした「アーバンサイエンス・ハッカソン in 沼津」を実施します。(見学のみ可能)

コンセプト

テクノロジーの発展と日常生活への浸透は、都市空間におけるわれわれの諸活動をいまだかつてない粒度で収集することを可能にしつつある。これまでは建築家やプランナーが頭のなかで想像するしかなかった人々の振る舞いが、ビッグデータとして解析され、人の目や手だけに頼っていては絶対に不可能だった「データを用いた建築、都市計画、まちづくり」が始まろうとしている。本展覧会では我々が取り組んでいるプロジェクトの紹介を通して、都市を「科学」という視点から眺めてみる。

展覧会概要

コンセプト:吉村有司
展覧会ディレクター・キュレーター:宮園侑門
会場デザイン・設営:森屋友佑
グラフィックデザイン:泉美菜子(PINHOLE)
デジタルコンテンツ設計:大山 貴史

主催

Walkable Lab(東京大学先端科学技術研究センター共創まちづくり分野)

後援

沼津市

協力

株式会社明電舎
三菱UFJリサーチ&コンサルティング株式会社

展示・機材協力

ORPHE Inc.
パナソニック株式会社
パナソニック サイクルテック株式会社
千葉大学予防医学センター健康都市・空間デザインラボ

展覧会フライヤー

https://drive.google.com/file/d/1dHb-79BKo63hjs5G8n2QjlwvDdueeOgI/view?usp=sharing

記事をシェアする

学芸出版社では正社員を募集しています
学芸出版社 正社員募集のお知らせ