このイベントは終了しています

【終了】第1回 都市生活学フォーラム ~交響する地域の日常とパブリック~(2022/6/30 東京)

〈まち座〉ではイベントのご紹介のみ行っています。詳細は主催団体等にお問い合わせください。
このイベントの主催者:東京都市大学 都市生活学部

  • 日 時:2022 年 6 月 30 日(木)16:00-19:30
  • 会 場:東京都市大学 世田谷キャンパス 7 号館(東京都世田谷区玉堤 1-28-1)※東急大井町線「尾山台駅」徒歩 12 分
  • 入場料:無料
  • 参加申込フォーム: https://forms.gle/2whtp2Std8b1P3AAA

2009年に「都市生活学」をという新しいキーワードを掲げて、本学の武蔵工業大学から東京都市大学への校名変更とともに都市生活学部が誕生しました。今年4月に都市生活学部は等々力キャンパスから世田谷キャンパスに移転し、新7号館という新しい環境で教育・研究活動をスタートさせています。今回の都市生活学フォーラムでは、現在展開中の都市生活学の実践プロジェクト事例の報告をもとに、社会で活躍する学外のトップランナーとともに、13年にわたる学部の教育・研究を振り返りつつ、その現在と未来のあり方を議論します。

プログラム

①トークセッション(17:00~18:45)
「交響する地域の日常とパブリック」

話題提供

地域作りと広報・パブリックリレーションズ 北見幸一(都市生活学部准教授)
ウェルビーイングとイノベーションのためのコミュニティ 坂倉杏介(都市生活学部准教授)
日常と非日常を繋げるネオ・インフラストラクチャー 川口英俊(都市生活学部教授)

ディスカッション
ディスカッサント:

川口英俊・北見幸一・坂倉杏介(都市生活学部)
石﨑晶子(パシフィックコンサルタンツ株式会社 経営戦略室チーフプロジェクトマネージャー)
京井良彦(クリエイティブディレクター・株式会社1/1代表)
林千晶 (株式会社ロフトワーク 共同創業者)

モデレーター

中島伸(都市生活学部准教授)

②ポスターセッション(16:00~19:30)
「都市生活学部を構成する19人のプロフェッショナル」

19人の学部教員の都市生活学部に対するアプローチを示したパネル展示

問合せ先

東京都市大学 都市生活学部 学科事務室
TEL:03-6809-7542 / MAIL: tcgakkajimu@tcu.ac.jp
HP: http://toshiseikatsu-gakubu.jp/

記事をシェアする