このイベントは終了しています

【終了】『全貌 日本庭園—象徴庭園から抽象枯山水へ』刊行記念|日本庭園のきわだつ造形と魅力(2020/11/28|京都・オンライン)

このイベントの主催者:学芸出版社
詳細は主催団体等にお問い合わせください。

庭園史研究家の中田勝康氏が、20年余りの本格的な庭園行脚のなかで撮影を行い、満を持して『全貌 日本庭園 ─象徴庭園から抽象枯山水へ』を刊行されました。本書は、多様な日本庭園の全体像を的確なアングルで捉えた写真で解き明かす、意欲的鑑賞ガイドの書です。中田氏は『重森三玲 庭園の全貌』の著書でも知られています。

本セミナーでは著者の中田勝康氏を迎え、日本庭園におけるきわだつ造形とその魅力についてお話しいただきます。

中田氏が特に評価する庭園は、龍安寺石庭に代表される「自然石を抽象的に配布して、意図する自然を再構築した抽象造形」です。日本庭園は美しい自然を写すことから始まりますが、外来思想(宗教)を受け入れ、時代とともに造形の目的が変化してきました。具象的造形から象徴的造形へ、さらに抽象的造形へと、庭園の生成と発展プロセスを詳らかにしながら、オリジナルの日本庭園の系譜、抽象化度と造形の概念について提案します。

また、日本庭園を深く理解するために、宗教の教理を造形化した庭園を体系的に示します。ここであげる宗教は、神道、道教、仏教です。
ことに臨済宗は、日本庭園の最大の特徴である「抽象枯山水」を生み出しました。この様式は水墨画の三次元化への試みが原流と考えられますが、それが正しいことを、10庭において、水墨画、仏像などを引用して証明しいたします。
併せて、これまであまり知られることの少なかった貴重な庭(桂氏・仁王般若経・桂国寺・旧関山宝蔵院)をご紹介いただきます。

本書では、日本独特の芸術分野として「日本庭園」を再発見し、世界へ発信することを提言しております。セミナーを通じ、ぜひ議論を深めたいと思います。

【登壇者】

中田 勝康(なかた・かつやす)

1941年長野県松本市生まれ。1965年信州大学工学部卒業。
会社勤務の傍ら、京都・奈良の仏像や庭園を巡って撮影を行っていたが、重森三玲先生とその愛弟子齋藤忠一氏に面識を得る機会に恵まれたことから、本格的に日本庭園に興味を持ち、全国の庭園を訪問、研究するに至った。
現在、各団体の庭園講師を務めるほか、ホームページにて日本庭園記事を執筆(URL:http://www.musokokusi.com/)。また、関係者や行政にかけあい、日本庭園の文化財指定(名勝、登録記念物の指定等)に、努めている。
著書は『重森三玲 庭園の全貌』(学芸出版社、2009年)。
写真掲載に、『週刊日本庭園をゆく』No.28夢窓国師の庭(2006年)、『サライ』 2010年8月号「日本の庭」完全ガイド、同2016年5月号禅は人生の処方箋(以上、小学館)、『よくわかる日本庭園の見方』2007年、『ノジュール』 2019年9月号(以上、JTBパブリッシング)、『YUCARI』 9号日本の庭(2013年)、同21号禅のこころ(2015年)(以上、マガジンハウス)、別冊太陽『重森三玲の庭案内』(平凡社、2014年)、別冊宝島『禅寺と枯山水』(宝島社、2015年)、『一度は行ってみたい!千年の古寺』(総合図書、2016年)など。

【開催日】

2020年11月28日(土)14:30~16:30頃 (開場14:00)

【会場】

学芸出版社3階、タイルギャラリー京都

http://www.gakugei-pub.jp/kaisya/access.htm

【配信方法】

Zoomミーティング

  • 参加を申し込まれた方には当日までに配信URLをお知らせします。
  • チャットでのご質問が可能です。

【参加費】

  • イベント参加(zoom) ¥1,200
  • イベント参加(会場)※参加費当日支払のため、Peatix申込時は無料
  • イベント無料参加券付き書籍(送料込み)zoom参加 ¥6,160
  • イベント無料参加券付き書籍(送料込み)会場参加 ¥6,160

【申込】

Peatix

https://event-teien-201128.peatix.com/

【注意事項】

▼セミナーの注意事項

  • 本セミナーはキャンセル不可となります。(会場参加申し込みの方はキャンセル可です。)
  • 定員に達し次第、受付を終了いたします。会場参加が満席でも、オンライン参加は可能な場合がありますので、Peatixページにてご確認ください。
  • 会場参加の方は、当日会場にて参加料1,000円を頂戴いたします。本書をその場で購入もしくは持参いただいた場合は、無料でご参加いただけます。
  • 主催者・講演者の都合による中止の場合はご返金させていただきます。(司会者の変更・ご欠席等の場合はセミナーを開催し、ご返金致しませんのでご了承ください。)
  • 主催者に起因する配信トラブルのため、中断のまま終了となった場合は、ご返金させていただきます。
    主催者に起因しないトラブルについては責を負いかねますのでご了承ください。
  • セミナーに関するお問い合わせは、Peatixのメッセージか学芸出版社営業部(075-343-0811)までご連絡ください。
  • イベント当日のキャンセル・zoom参加への変更は致しかねますので、ご了承ください。

▼書籍付チケットの注意事項

  • 書籍付き参加券をお申し込みの方には、ご記入いただいたご住所に書籍をお届けいたします。
    (お申込みいただいた方は、3営業日以内に発送いたします。)
    ※番地間違いやマンション名抜けによる返送が多発しています。ご住所は正確にお書きください。
  • 11/20までにお支払手続きをされた方には、イベント日までにお届けいたします。
  • それ以降にお支払手続きをされた方については、イベント後のお届けになる可能性があります旨、ご了承ください。
  • 書籍付き参加券をご購入された場合は、セミナーが中止の場合もご返金致しませんので、ご了承ください。

【zoom参加の方へのお願い】

  • 必ず実名でご登録下さい。またZOOMの参加名も実名としてください。
  • ご参加登録のない方、お名前が確認できない方は退場いただきます。
  • マイクは必ず「切る(ミュート)」にしてください。ビデオも切ってくださるようお願いする場合があります。
    また、管理者が強制的に切る場合もございます。守れない場合は退場いただきます。
  • 録音、録画は講演の妨げとなり。また著作権法に違反しますのでお控えください。
    こうした行為が判明した場合は退場いただくと同時に、しかるべき対処を行います。
  • チャットでのご質問・ご意見は可能ですが、個々にお答えできない場合がございます。
  • ZOOMへの入り方は、数日前までにご案内致します。ZOOMへの事前登録が必須です。
  • 後日、ZOOMの記録を公開する可能性がございます。ご了承ください。

【会場参加の方へのお願い】

  • 会場の収容能力の50%以下を定員としています。
  • ご来場の際は、マスク着用、検温、手の消毒にご協力ください。
  • 37度以上の発熱のある方、2週間以内に新型コロナウィルス感染症(covid-19)が流行している地域、国におられた方はオンライン参加としてください。
  • 京都府新型コロナ緊急連絡サービスアプリ「こことろ」をご利用いただけます。
  • 会場内での撮影・録音は禁止です。
  • ご質問のご様子を含めZOOMで配信致します。後日、ZOOMの記録を公開する可能性がございます。ご了承ください。
  • 社会情勢により会場開催を中止し、zoom上での開催となる可能性がございます。

【書籍情報】

全貌 日本庭園  ──象徴庭園から抽象枯山水へ

中田 勝康 著
B5変判上製・224頁・本体5600円+税(定価6160円)

『全貌 日本庭園 象徴庭園から抽象枯山水へ』中田勝康 著・写真

記事をシェアする