グリーンシェアリングが生み出す新しいコミュニティの形(2022/8/28 東京,オンライン)

このイベントの主催者:リビングデザインセンターOZONE/協力:TOTO出版
詳細は主催団体等にお問い合わせください。

  • 日時:2022年8月28日(日)14:00~15:30
  • 会場:リビングデザインセンターOZONE 5F セミナールーム+オンライン開催
  • 参加費:無料
  • 定員:リアル開催50名、オンライン150名
    ※いずれも事前申込制、OZONEプロフェッショナル会員限定
    ※感染状況によりオンラインのみ開催の可能性あり
    ※後日アーカイブ配信予定あり
  • 詳細・申込:
    https://www.ozone.co.jp/news/pro-seminar/923/

リビングデザインセンターOZONEでは、末光弘和+末光陽子 / SUEP.によるトークイベントを開催します。SUEP.は「自然との共生」をテーマにした建築デザインを目指し、建築を地球環境における生命活動を促す媒体として位置づけ、活動しています。

風・熱・水など自然環境の働きやシステムをシミュレーションしながら、現代の生態と建築とが融合しながら住みやすく、快適に生きるためになすべきことを考え、社会への喚起をおこなっています。

ミドリノオカテラス(2020年竣工、SUEP.設計)では、「緑をともに育てる」ことで生まれる新しいコミュニティのあり方が提案されています。人だけでなく、植物や鳥なども含めた生態系として捉えた時、どのような建築が生まれるのでしょうか?

本トークイベントでは、これまでシェアハウスなど建築とコミュニティについて様々な作品を発信されてきた猪熊 純氏と、その可能性や今後の展望などについてお話いただきます。

(イベントHPより)


Cover Image:プレスリリース

記事をシェアする