【受付終了】激変する時代の未来デザイン

主催 公益社団法人都市活力研究所
※詳細は主催団体等にお問い合わせください。

あなたにとっての大切な人。
そんな距離感にいる人の困りごとや課題から始まるのがソーシャルデザイン。

2020年は、COVID-19の影響により世界中の人々の価値観やライフスタイルが大きく変わろうとしています。

「これまでの常識」が通用しない中で、「これからをデザイン」していくことがわたしたち1人ひとりに求められます。

本プログラムでは各分野の最前線で活躍する8名の講師による特別講座と対話セッションを通してこれからの時代のソーシャルデザインについて学び、実践し、継続していく人を育てるとともにそれを実現する実践コミュニティを醸成します。

概要

  • 期間:2020年9月12日〜2021年1月23日
  • 場所:好きな場所からご参加ください
    ※全日程オンラインで開催します
    ※オンライン会議ツールzoomを使用します
  • 定員:20名程度
  • 対象:18歳以上
    オンラインでの参加が可能な方(端末やネット環境は各自で用意)
    本プログラムに主体的に参加する意志のある方
    ※受講できない日程がある場合でも申込・受講していただけます。その場合は申込時にお伝えください。
  • 選考基準:「参加理由」をもとに選考いたします。

プログラム

  • 特別講義(これからの時代のソーシャルデザインをテーマにした特別講座)【90分×8回】
  • 対話セッション(講義を受けて、講師と受講生による対話型セッション)【90分×4回、30分×4回】
  • WS/ワークショップ(受講生のテーマや実践プロジェクトを深めるワークショップ)【180分×3回】
  • 発表(本プログラムの成果を受講生が発表)【180分×1回】
  • コミュニティ活動(情報交換、勉強会、ケーススタディ、などの自主活動)

ゲスト

  • 山崎亮
  • 安斎勇樹
  • 太刀川英輔
  • 木下斉
  • 矢口真紀
  • 寺井元一
  • 小野裕之
  • 新山直広

詳細はこちら

申込締切:8月26日23:59まで(8月28日 選考結果通知)

 

記事をシェアする

学芸出版社では正社員を募集しています
学芸出版社 正社員募集のお知らせ