このイベントは終了しています

【終了】『住まいから問うシェアの未来』発売記念トークイベント “住まい&空間”דシェア”の可能性(2021/9/15|東京、オンライン)

このイベントの主催者:二子玉川蔦屋家電
詳細は主催団体等にお問い合わせください。

シェアは資本主義の行き詰まりを超える希望か?世界の住まいをシェアする現場を訪ね、シェアが「生きる基盤」となる社会を探った『住まいから問うシェアの未来-所有しえないもののシェアが、社会を変える』の刊行を記念してトークイベントを開催いたします。
本書の著者である岡部 明子さん、鈴木 亮平さん、山道 拓人さん、猪熊 純さんに住まいを起点としたシェアの未来・可能性について語っていただきます。

〈主なプログラム〉

シェアと問いなおす(岡部明子)
シェアを道具に暮らしの未来をつくる(鈴木亮平)
シェアをコンヴィビアルな道具にする七つの方法(山道拓人)
似たもの同士のシェア、違うものを認めるシェア(猪熊純)
ディスカッション
質疑応答

【概要】

日時:2021年9月15日(水)20:20~22:00(15分前より接続可能です)
場所:
・Zoomウェビナー機能を使用したオンラインライブ配信
・二子玉川蔦屋家電
参加費:
・イベント [来店参加] 券(1,000円/税込) ※オンラインのみの開催となる場合がございます。
・イベント [オンライン参加] 券(1,000円/税込)
・書籍『住まいから問うシェアの未来』+参加チケット(2,800円/税込)

【お申し込みはこちら】

https://peatix.com/event/2593288/

【登壇者】

岡部 明子(おかべあきこ)/東京大学大学院教授
鈴木 亮平(すずきりょうへい)/NPO法人urban design partners balloon
山道 拓人(さんどうたくと)/ツバメアーキテクツ
猪熊 純(いのくまじゅん)/成瀬・猪熊建築設計事務所

【書籍概要】

住まいから問うシェアの未来 所有しえないもののシェアが、社会を変える
A5・248頁・定価 本体2200円+税

『住まいから問うシェアの未来 所有しえないもののシェアが、社会を変える』

記事をシェアする